動画編集ソフトあれこれ
2020年06月22日

YouTubeを筆頭とした動画コンテンツの需要拡大によって、動画編集のスキルは非常に「時代に合ったスキル」として今後も重宝されるはずです。
しかし、今後動画編集スキルを身に付けたいという人にとっては、無料、有料を含めるとかなり多くの動画編集ソフトが存在して、どのソフトを活用すれば良い動画に編集することができるのかわからないかもしれません。
この記事では、そんな「動画編集ソフト」について解説していきたいと思います。
ぜひ参考にしていただき、自分に合った動画編集ソフトを見つけましょう。
 

動画編集の需要は急速に拡大している

 
動画編集の需要が拡大しているのは、なんと言っても「YouTube」の影響によるところが大きいでしょう。
一昔前では、人気ユーチューバーと言えば「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」を筆頭とした「やってみた系」「商品紹介系」の動画が多かったのですが、現代ではありとあらゆるジャンルの動画が公開されています。
「気まぐれクック」を筆頭とする料理チャンネルや「QuizKnock(クイズノック)」を筆頭とする教育チャンネルなどというように、特定のジャンルに特化したチャンネル作りを行い、トップユーチューバーになっている人もいるのです。
しかし、動画1本を公開するには、短めの動画でも約3時間~5時間、長めの動画になれば5時間~10時間もかかると言われていて、演者が動画編集まですべて行うのはなかなか厳しいというのが現実です。
セリフのすべてにテロップを入れたり、凝った編集などを行う場合には、更に時間が掛かってしまうこともあるくらい、動画編集とは大変な作業なのです。
多くのユーチューバー達は、動画編集専門のスタッフを雇い、負担を軽減させていますが、YouTube視聴者や視聴回数が急増している現代では、動画本数自体が増えているので、必然的に動画編集者が多く必要になるわけです。
クラウドソーシングでも多くの動画編集依頼がされており、今後もその需要は増えていくことが予想されています。
 

 
 

よく使われている動画編集ソフト

 
それでは、ここからはよく使われている動画ソフトを紹介していきましょう。
 

①Final Cut Pro

ヒカキンやセイキン、はじめしゃちょー、SUSHI RAMEN【RIKU】、スカイピースといったトップユーチューバーが使用している動画編集ソフトがこの「Final Cut Pro」です。
人気ユーチューバーの約半数がこの動画編集ソフトを使用していることからも、今後動画編集を勉強したいという人は、このソフトを勉強しておけば間違いないと言えるでしょう。
あの有名なApple社が開発、提供しており、MacOSのパソコンにのみ対応しています。
動画のテロップやBGMなどの機能が一通り揃っており、エフェクトの種類の豊富、画面内の複数コマ割りなどもできます。
操作画面がシンプルなので、これから動画編集を勉強する人も使いやすくなっています。
 

②Adobe Premiere Pro

フィッシャーズや水溜りボンド、ヒカル、はなおといったトップユーチューバーが使用している動画編集ソフトがこの「Adobe Premiere Pro」です。
人気ユーチューバーの約35%がこのソフトを使用しており、前記したFinal Cut Proと人気を二分している存在です。
WindowsとMacのどちらのOSにも対応しており、YouTubeに限らず動画編集のプロに一番使われているソフトでもあります。
編集機能の充実さは他の動画編集ソフトの追随を許さず、圧倒的なレベル。
本格的で専門的すぎるがゆえ、操作も複雑でスキル習得にかなりの時間が必要だといえます。
 

③Aviutl

無料の動画編集ソフトの中で最も有名なソフト。
Windows、Macのどちらでも使用可能で、無料ながらもしっかりとした編集機能が備わっています。
 

④Filmora

有料とはいえ安価で購入することができ、とてもシンプルで直感的に操作できるので使いやすく、見栄えの良い動画を手軽に作ることができるのです。
Windows、Macのどちらにも対応しています。
 

⑤Power Director

高機能で多機能であり、ツールを自分でカスタマイズすることができるという大きなメリットがあり、初心者から上級者まで幅広くい人気を誇っています。
マニュアルがしっかりとしていて、サポートも充実しているというメリットもあります。
Windowsのみ使用ができます。
 

まとめ

 
今回は動画編集ソフトについて解説してきました。
意外にも、人気ユーチューバーの約85%がFinal Cut ProかAdobe Premiere Proを使用しているのです。
その他の動画編集ソフトも高機能で使いやすいソフトが多いので、自分に合った編集ソフトがどれなのかをしっかりと見極めることが重要だと言えます。
これから先の未来においても確実に引く手あまたになるであろう動画編集という仕事。
ぜひこの機会に編集スキルを身に付けてみてはいかがでしょうか?
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ