便利なロゴ自動作成ツール
2022年06月23日

便利なロゴ自動作成ツール

 

さまざまな企業や店舗、ブランド、コンテンツが溢れている現代社会で、人目を惹くために欠かせないものがロゴです。

ロゴは看板となる存在であり、優れたデザインのロゴを作れば大きな集客効果を期待できるといえるでしょう。

例えば、りんごのロゴマークを見ればそれがApple社のiPhoneやMacと認識できるように、優れたロゴが持つ周知効果・宣伝効果は計り知れません。

そんなロゴを作成する際に便利なツールが、ロゴ自動作成ツールです。

この記事ではロゴ自動作成ツールについて、さまざまな情報をご紹介いたします。

 

 

ロゴ自動作成ツールとは

ロゴ自動作成ツールとは、自動でロゴを作成してくれるソフトやサイト、アプリを指します。

ツールによって細かな仕様は異なりますが、基本的には事業内容やコンテンツの種類、求めているイメージの方向性を入力することで、適したロゴデザインを提案してくれます。

以前まで、優れたロゴをデザインするには専門的な知識が求められ、プロのデザイナーに依頼する必要がありました。

しかし、現在はさまざまなロゴ自動作成ツールが登場しており、個人のみならず企業も活用しています。

ここからは、ロゴ自動作成ツールの基礎知識について詳しく見ていきましょう。

 

無料でロゴが作れる?

ロゴ自動作成ツールには、無料で利用できるものが数多く存在しています。

もちろん、プロのデザイナーが作成したロゴと比較するとクオリティーに差が発生し、作成できるデザインもシンプルなものに限られますが、用途によっては大いに活用できます。

また、シンプルなロゴは現代的な印象を持ってもらいやすいため、業種によっては無料の自動作成ツールで作ったロゴが最適なケースもあるかもしれません。

無料のツールには多種多様な種類が存在しており、ロゴデザインの方向性や得意とする分野が異なります。

そのため、多くのツールを試してみて、ニーズに合ったものを選択することが大切です。

 

無料ツールと有料ツールの違い

無料ツールとは別に、有料で使用できるツールも存在しています。

有料ツールは無料ツールよりも機能が多く、複雑なデザインのロゴも作成可能です。

また、ロゴ作成時は下敷きにできるテンプレートが用意されていますが、有料ツールは無料ツールと比べてその数が多くなっています。

無料ツールに有料アップグレード版が用意されているケースもあるため、無料版でデザインの方向性や操作感などを試してから、有料に切り替えることもおすすめです。

さらに、無料ツールの中にはロゴ作成は無料、商用利用する際は別途費用が必要というものもあります。

そのため、仮に商用利用を予定している場合は、料金だけでなく細かな利用規約をチェックしましょう。

 

便利なロゴ自動作成ツール3選

ロゴを作成する際は、具体的にどのようなツールが活用されているのでしょうか?

現在、多種多様なロゴ自動作成ツールがリリースされていますが、今回はその中から特に利用しやすく便利なものを3つピックアップさせていただきました。

いずれのツールも日本語に対応しているため、操作に慣れるとスムーズに使いこなせるでしょう。

ここからは、それぞれのツールの機能・おすすめの用途について、ご紹介させていただきます。

 

Canva

まずご紹介させていただくCanvaは、テンプレートの豊富さと質の高さに定評がある、ロゴ自動作成ツールです。

目移りするほど数多く用意されたテンプレートは、手を加えずに使えるほど優れたものが多く、プロが手がけたようなクオリティのロゴを作成可能です。

基本使用は無料であり、有料プランへのアップグレードも用意されていますが、無料の場合でも高品質なロゴを作成できるため、人気を集めています。

外部からフォントデータをインポートしたい場合や透過背景を使用したい場合は有料アップグレードが必須ですが、まずは無料版で操作感などを試してみることをおすすめします。

有料版の料金は、プロ版が年12,000円、企業版が年15,000円です。

 

Fotor

続いてご紹介させていただくFotorは、Canvaと画面構成や操作感などが似ているロゴ自動作成ツールです。

Canvaに比べてテンプレート数が少ないため、デザイン幅の広さでは劣っているように感じるかもしれません。

しかし、操作感などはCanvaと変わらず優れているため、Fotorで好みのテンプレートが見つかった際は、Fotorを選択することも一案です。

また、Canvaと比べて優れている点として、有料版の価格が挙げられます。

Fotor Proが年4,399円、上位版のFotor Proでも年9,999円であるため、予算を抑えつつ有料版を使用したい場合はFotorがおすすめです。

 

LogoMaker

最後にご紹介させていただくLogoMakerは、先述した2つとは方向性の異なるロゴを作成できるツールです。

デザインのバリエーションに優れており、操作も簡単に行えるため、幅広い用途で活用できるといえるでしょう。

ただし、このツールは作成したロゴをダウンロードしたい場合、有料になります。

エッセンシャルが4,300円、プレミアムが6,500円という料金設定ですが、無料で利用したい場合は作成したロゴを参考に留め、別途ロゴをデザインする際のサンプルにするなどの用途もおすすめです。

また、ツール自体は日本語に対応しているため日本語のロゴを作成できますが、日本語フォントに対応していない点に注意しましょう。

 

 

まとめ

今回はロゴを作成する際に役に立つ、ロゴ自動作成ツールについてご紹介させていただきました。

ロゴを作成する方法に頭を悩ませている方は、ぜひ自動作成ツールの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

インターネットで検索すると、無料で利用できるロゴ自動作成ツールが数多く存在しています。

そのため、有料版のツールを利用したい際は、無料版でテンプレートや操作感などを試すことをおすすめします。

ニーズに合ったツールを発見して最適なロゴを作成できれば、ビジネスやコンテンツを発信する際に役に立つといえるでしょう。

Young woman designer choosing colored pencils and color samples sheets for selection on office desk.

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ