「推し活」とは何か
2022年05月27日

「推し活」とは何か

「推し」や「推し活」という言葉を、みなさまは耳にされたことがあるでしょうか。

元々はアイドルグループのファンを中心に、ファン同士で会話する時の用語やインターネットミームとして用いられていた言葉ですが、昨今は若者を中心に幅広い場所で使用されています。

現代のサブカルチャーを理解していく上で、「推す」という概念は大きなキーワードといえるでしょう。

今回は「推し」、そして「推し活」の概要について、詳しくご紹介させていただきます。

推し活について理解を深めたい方の参考になれば幸いです。

 

推すってどういう意味?

「推し活」について知るには、まず「推す」という行動を理解しておく必要があります。

「推」という文字そのものに対しては、推挙などの熟語でみなさまも馴染みがあるのではないでしょうか。

実際に「推す」という言葉も、意味合いとしては推挙に似ています。

「推す」とは、元々アイドルグループのファンの間やインターネットミームを中心に用いられていた用語であり、グループの中から特定の1人を応援することを指します。

「自分のイチオシのメンバー」が略されて「推し」へ転じ、そこからさらに動詞化して「推す」へ変化しているのです。

実際の用例としては、「私の推しは〇〇ちゃんです」「あなたの推しは誰ですか?」など、ファンの間の会話で用いられています。

つまり、推し活とは何かを推す活動の総称といえるでしょう。

 

推し活で推す対象とは

推し活で推す対象には、どのようなものがあるのでしょうか。

まず代表的な例として挙げられるのは、推しという言葉の発祥に関わっている「アイドル」です。

元々はAKB48のファンから生まれた言葉ですが、現在では女性アイドルグループのみならずジャニーズなどの男性アイドルグループも推し活の対象になっています。

また、ドラマや映画の登場人物に対しても、「私は○○が推しかな」というように推しという言葉が用いられます。

この際の推しは、キャラクターを演じている男優・女優を指すこともありますが、役者ではなくキャラクターを個人と認識して、推しの対象とすることもあるのです。

現実にいる人だけとは限らない

ドラマなどの登場人物を指して推しが用いられることからもわかるように、推し活の対象は現実に存在している人物に限らず、アニメや漫画に登場する大勢のキャラクターの中からお気に入りを示す際も、推しという言葉が用いられるのです。

また、推しという言葉は人間以外を指す場合もあります。

例えば、ディズニーやサンリオといったキャラクター、くまモンやひこにゃんのようなゆるキャラなどに対して推しという言葉が用いられる場合もあります。

さらに、変わった例では「サイゼリヤのメニューならミラノ風ドリアが推しかな」というように、人間やキャラクターでもない食品に、推しという言葉が用いられるケースもあるのです。

このように、推しは異性に向ける好意から愛着という意味での好意まで、複数の中から好きな1つを示すというシチュエーションであれば、幅広くフランクに用いられているといえるでしょう。

 

推し活のメリット

推し活は元々アイドルファンやアニメファンなど、オタクと呼ばれる人々を中心に広がった概念ですが、近年は認知が広がり、若者以外の世代にも共有されています。

では、なぜ幅広い世代に共有される概念になったのでしょうか?

推し活のメリットを知ると、推し活が幅広い層に共有されている理由を知ることができます。

ここからは、なぜ人々は推し活をするのか、推し活をすることで得られるメリットなどについて、ご紹介させていただきます。

 

毎日がポジティブになる

何かに好意を持ったり応援したりする行動は、ポジティブな感情に基づいて行われています。

そのため、推し活を続けることで毎日をポジティブに過ごせるようになります。

例えば、アイドルファンであれば通学や出勤、仕事の合間などにアイドルの曲を聞くだけで活力をもらえたり、アイドルが出演している番組やライブを見ると、楽しいというポジティブな感情が生まれたりするでしょう。

ライブに通う費用やCD、グッズを購入するには資金が必要ですが、裏を返せば推し活を楽しむために収入を得ようするモチベーションが高くなるといえます。

もちろん、推し活は個人個人の裁量で楽しむ趣味であり、誰かが決めたルールなどは存在しないため、お金を使わずに楽しむことも可能です。

このように、同じことの繰り返しになりがちな日常生活にポジティブな感情を生み出してくれることが、推し活の大きなメリットといえるでしょう。

 

世代を超えて話題を共有できる

推し活は若者世代のみが行っている行動ではなく、何かのファンであれば世代を問わず行われています。

例えば、高齢世代が戦国武将のファンとして関連の書籍を購入し、関連のグッズを購入した場合は、これも広義の推し活と言えるでしょう。

このように、同じコンテンツのファン同士であれば、世代が異なっても同一の話題を共有できる点が推し活のメリットです。

実際に、普段から会話の少ない親子が同じアイドルのファンになったことがきっかけで話が弾むようになるケースは、推し活が人と人の良好な関係性をつなぐツールとして機能しているといえるでしょう。

また、推し活は知見や関心の幅を広げてくれるという効果も持ち合わせています。

特定の作品に登場した舞台に足を運ぶことを聖地巡礼と呼びますが、推し活を理由に未知の土地に足を運べば、同じ土地に行ったことがある人と話題が弾むようになるでしょう。

日々の過ごし方の視野を広げ、幅広い世代の人とコミュニケーションをとることに積極性を持たせてくれることも推し活のメリットといえます。

 

まとめ

今回は「推し」や「推し活」について、さまざまな情報をご紹介いたしました。

推し活という概念が広がっている理由には、推し活がポジティブな感情に基づいて行われているため、多くの人にメリットを与える点が関係しています。

推し活を楽しむ人々は「推し」から元気をもらい、モチベーションを高めながら日常生活に活力をつけているのです。

特定のコンテンツやキャラクターが好きな方は、ぜひ推し活を始めてみてはいかがでしょうか?

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ