mission/vision/valueの決め方
2022年03月08日

会社を経営している、会社に所属している、もしくは法人営業をしている方は

mission/vision/valueという単語を耳にしたことはあるのではないでしょうか。

ビジネス用語として世間に広まりつつあるmission/vision/valueは、経営者や人事担当社といった管理者からも注目されております。

企業に必要な要素とされるmission/vision/valueの定義や、作り方をご説明致します。

 

 

mission/vision/valueとは

 

mission/vision/valueとは多様化するビジネス社会における企業の経営方針の1つです。

「現代経営学」や「マネジメント」の発明者として知られる経営学者、ピーター・F・ドラッカーが2003年に提唱をしました。

グローバル企業において将来邸な課題は、企業の存在意義や社会的正当性を示すことであり。そのために必要となるのがmission/vision/valueと言われております。

ピーター・F・ドラッカーは、以下のように解説をしております。

 

 

Mission

Missionとは、「使命」「目的」を指します。ピーター・F・ドラッカーは、組織が始めに行うべき仕事は「リーダーが組織のMissionを考え、定義すること」だと唱えました。

組織のメンバーがMissionを理解することで、明確な目標を立てられるようになり。各々が自分の仕事、業務に取り組めるようになります。

 

Vision

Visionとは「Missionを実現した将来」のことを指します。組織において、リーダーがMission実現後の理想的な姿を唱え、メンバーとイメージを共有することは非常に重要なことです。

リーダーの求心力が問われるところでもあります。

 

Value

Valueとは「価値」や「価値基準」のことを指します。近頃では「クレド

」と呼ばれることも多いです。組織のメンバーがVisionを共有し、Missionを実現していくには「自社の価値基準」が明確であることが求められます。

 

 

 

 

 

mission/vision/valueはなぜ重要なのか

 

mission/vision/valueを提唱することで、企業は顧客や一般人などの第三者に自らの存在意義を理解してもらうことができます。

「商品やサービスの目的は何なのか」「どのように行動し、社会貢献を行っているのか」が明確な企業には、求心力もうまれるでしょう。

また、企業の経営判断で迷った際の行動指標にもなります。採用活動においてもmission/vision/valueによる企業の意思表示は効果的です。

求人原稿に内容を落とし込むことによって同志が集まりやすくなるでしょう。

 

 

mission/vision/valueの作り方

 

mission/vision/valueの作り方を解説していきます。

 

①mission/vision/value作成に関わるメンバーとタイミング

mission/vision/value作成の失敗例として「経営理念と矛盾してしまった」「抽象的になり、理解が難しい」などといったものもあります。

・メンバー

経営者はもちろん人事担当者などの会社経営に関わるメンバーを選出することが重要です。

・タイミング

起業時に掲げられることが多いと思いますが、事業の方向性が明らかになったタイミング、社会情勢などに合わせて設定することが重要です。

 

②mission/vision/valueを作成していく順番

mission/vision/valueを作成する順番は、mission→vision→valueが一般的です。

各項目は、「会社」「社会」「社員」と結びつけることで明確になります。

Mission:会社がやるべきこと

Vision:社会の将来的なビジョン、組織としてのあり方

Value:社員が目標達成実現に向けて持つべき価値観。行動指針

 

 

mission/vision/valueの企業事例

 

日本においてもmission/vision/valueをアピールする企業が多数存在します。

具体的な事例もご紹介します。

 

①キリン株式会社

キリンのmission/vision/valueは「お客様」という言葉が多様されているのが特徴です。

 

・mission

新しい飲料文化をお客様と創り、人と社会にもっと元気と潤いをひろげていく

・vision

日本をいちばん元気にする、飲料のリーディングカンパニーになる

・value

お客様にとっての新しい価値

お客様の安全・安心、美味しさのこだわり

お客様・パートナー・地域とのwin-win

熱意と誠意

 

②DeNA

DeNAのビジョンには、AIの活用が明記されているのが面白いです。また永久ベンチャーという表現からDeNAの姿勢がわかりやすく感じ取れます。

 

・mission

世界に喜びと驚きを

 

・vision

インターネットやAIを活用し、永久ベンチャ〜として、世の中に届ける

 

・value

「こと」に向かう

全力コミット

2ランクアップ

透明性

発言責任

 

③日立グループ

日立グループは全体的に風格を感じるmission/vision/valueです。

 

・mission

優れた自主技術・製品の開発を通じて社会に貢献する

 

・vision

日立は、社会が直面する課題にイノベーションで応えます。優れたチームワークとグローバル市場での豊富な経験によって、活気溢れる世界を目指します。

 

・value

和・誠・開拓者精神

 

 

まとめ

経営者が自社のmission/vision/valueを決めるとき、一番重要なのは独りよがりにならないことです。

なぜなら、mission/vision/valueは会社の従業員に浸透、行動させてこそ、意味を持つものだからです。

そのためには会社従業員もmission/vision/value作成に参加して、全員が納得感を持てるようにすることが理想です。

mission/vision/valueを浸透させる方法の一つとして、オフィスのデザイン、制作物などに会社の考え方を反映させる方法もあります。最近のベンチャー企業で個性的なデザインのオフィスが多いのも、オフィスを通して会社の価値観を伝えていく狙いがあります。

組織マネジメントの第一歩としてmission/vision/valueをぜひ作成してみて下さい

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ