shopifyおすすめアプリ2021
2021年10月01日

低予算で手軽にECサイトを構築できるshopifyでは、日本向けコレクションやスタッフおすすめアプリがアプリストアから入手できます。

コレクションは、顧客獲得、商品の発送、ストア改善、人気上昇中のアプリなど、カテゴリやテーマ毎にまとめられています。

shopifyのアプリ機能は何千種類もあるため、最適なアプリがわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、さまざまなサイトを調べた中から、よく使われているおすすめアプリをご紹介します。

 

 

shopifyとは

世界で最も使われているshopifyは、ECサイトの開発や運営を助けるプラットフォームです。

shopifyは、アカウントを作成することで管理画面から簡単にオンラインストアが開設できるため、サーバーやネットワークの管理負担を軽減できます。

アプリストアにはテーマごとにアプリが公開されており、自社で高品質なデザインのサイトを作成することができます。

また、顧客・商品・在庫の一括管理や、決済面でも多様な手段があるため、カスタマイズ次第で効果的な運用が可能です。

 

 

 

 

shopifyおすすめアプリ8選

shopifyは、幅広い種類のアプリが揃っています。

自社の問題点を考慮しながら、次でご紹介するおすすめアプリを参考に活用しましょう。

 

oberlo

oberloはドロップシッピング用のアプリです。

ドロップシッピングとは、在庫を持たずにネットショップなどに商品を掲載し、売れたらメーカーや提携業者から直接発送されるビジネス形態です。

oberloは仕入れ・発送・在庫管理をアプリで一括管理するため、自分自身は直接仕入れることなく、ショップに商品を並べることができます。

本来必要な作業をアプリが行うため、時間やコストを抑えられますが、販売する技術が求められるでしょう。

 

Bold Subscriptions

Bold Subscriptionsは、定期購入(サブスクリプション)の設定が行えるアプリです。

定期購入は、毎月の売り上げベースをつくりながら新規顧客を増やせるため、非常に効果的です。

このアプリは、商品を購入する際のカート・発送ごとの仕分け、注文に関する交換・支払方法・配達日などの調整ができる機能があります。

24時間年中無休のサポートオプションでは、ライブチャット等を活用してアドバイスを受けられるなど、サポート体制が充実しています。

 

Japan Order CSV

Japan Order CSVは、英語圏の書式で作成された受注データを、日本の書式に変換するアプリです。

shopifyの受注データCSVは英語表記であるため、日本でECサイトを展開する際に不便な点があります。

Japan Order CSVは、国内向けの受注データをExcelで出力することが可能です。

shopifyの元データと同じ構造のままで名前や住所を調整するため、事業者の業務負担が軽減されます。

また、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便など、国内の配送サービスに合わせたデータ出力ができます。

 

Product Reviews

Product Reviewsは、商品ページにレビューフォームを設置できるアプリです。

レビューリクエストのメールをユーザーに自動配信・回収し、レビューの内容を簡単にCSVで管理できるため、マーケティング活用に有効です。

フォームのデザインや色は自由にカスタマイズできるため、サイトの独自性や雰囲気になじむレビューフォームが作成できます。

また、Google検索にレビュースコアが表示されるため、購入率が高まり、新たな顧客獲得につながります。

 

Plug in SEO

Plug in SEOは、自社ECサイトのSEO問題を特定して解決し、検索回数を向上するアプリです。

shopifyにはもともとSEOに必要な機能が備わっていますが、それでもアクセスが伸びないという時に役立ちます。

サイトの診断はワンクリック、あるいはPlug in SEOサイト画面にURLを入力するだけで行うことができます。

オンラインストアのSEO改善は、多くの検知機能やコードの提案が付いているため、簡単に解決できて効果的なマーケティングが可能です。

 

lucky orange

lucky orangeは、shopifyのストアに訪問したユーザーの行動を分析できるアプリです。

このアプリでは、ユーザーがクリックした位置、マウスの動きなどに色を付けて可視化します。

ヒートマップによりユーザーがWebサイトのどこに注目しているかわかるため、Webサイトの改善や離脱箇所の把握が可能です。

また、行動の録画機能、リアルタイム分析、さらにこれらの機能をあわせた投票アンケートの設置ができます。

その結果、ユーザーの生の意見を聞けるため効果的にサイトを改善できます。

 

Google channel

Google channelは、Google Merchant Centerとshopify内の商品データを同期できるアプリです。

このアプリを導入すると、Googleショッピング広告を配信できるため、買い物をする人に対し商品を広めることができます。

ECサイトの認知度を高められるため効果的ですが、海外向けは生成できず、日本向けのみ作成可能です。

海外向けにGoogleショッピング広告を配信したい場合は、Feed For Google Shoppingなどのアプリが必要です。

 

Klaviyo

Klaviyoはshopifyと連携してメールマーケティングを行うアプリです。

メールの配信は顧客の行動パターンによってパーソナライズされるため、顧客満足度を高められます。

顧客の興味がある情報やセール情報を定期的に送るなど、メルマガ機能を活用してサイトの訪問数や購入率の向上につなげます。

メールにはテンプレートがあるため、初心者でも簡単にメルマガのデザインが可能です。

しかし、このアプリは日本語に翻訳されていないので、翻訳が必要な際には翻訳アプリを導入しましょう。

 

 

まとめ

shopifyのおすすめアプリをご紹介しました。

アプリストアには非常にたくさんのアプリがあるため、多くの方が迷います。

しかし、他のサイトなどで見比べ内容を知ると、基本的なおすすめアプリがわかるでしょう。

アプリを活用して効果的にECサイトを運用するには、不足部分を把握した上で必要なアプリの内容を知り、慎重に探すことが大切です。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ