インスピレーションを鍛える秘訣③
2021年09月11日

インスピレーションというとどちらかというとスピリチュアルなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、インスピレーションというのはビジネスにおいてもとても重要なものです。実際に一流と呼ばれる成功者たちはインスピレーションを大事にしているとも言われています。では、インスピレーションというのはどのように鍛えていけばいいのでしょうか?ここでは、インスピレーションを鍛える秘訣をご紹介していきたいと思います。

 

心身ともにできるだけ健康的な状態を維持する

インスピレーションを鍛える秘訣としてまず挙げられるのが、心身ともにできるだけ健康的な状態を維持するということです。インスピレーションというのはやはり心と体の状態がよくないとおりてきません。健康的な生活を送り、健康的な心身を維持するようにしましょう。

いろいろとできることはあるのですが、最初に考えるべきは食生活の改善でしょう。今ごろになってようやく食の安全といったものが取り沙汰されるようになりましたが、現代人が普段口にしているものというのは決して健康にいいものばかりではありません。いかにも健康志向であるかのように謳っているものですら、不健康なものがたくさん含まれているのです。

野菜や果物であれば農薬やワックスなどの問題もありますし、肉類になってくるとホルモン剤や抗生剤などの問題も出てきます。加工品になってくると、添加物のオンパレードです。仮に安全性に問題はないと国が言っていても、それが信用できないことは嫌というほどにわかっているでしょう。

今の時代、安心安全な食事をするのがとても難しくなっています。だからこそ、できる範囲でいいので体に気を遣った食生活を送っていきましょう。本来であれば口に入るはずのない農薬やワックス、ホルモン剤や抗生剤、添加物といったものによって心身がむしばまれている可能性も指摘されているのです。

また、適度な運動は筋力や血流のアップだけではなく、ストレスの発散にもなります。十分で質のいい睡眠も心がけていきましょう。特に、寝る前にスマートフォンをいじってしまうという方は要注意です。ブルーライトによって脳が興奮状態になってしまい、睡眠の質が低下し、いわゆる睡眠負債を増やしていくことになります。

そして、ストレスの発散です。今はそれでなくともストレス社会です。ストレスは適度であれば人生のスパイスになり得るのですが、今の時代に適度なストレスというのは土台からして無理な話です。だからこそ、必要以上にストレスを抱えて心身を壊してしまわないように、自分自身でガス抜きをしながらストレスをコントロールしていくしかないのです。

改めて考えると、今の時代の中で健康的な生活を送るのは思っている以上に難しいものです。ただ、それを実践することによって心身ともに健康な状態を維持することができますし、それによってインスピレーションもまたおりてきやすくなるのです。

 

 

 

何もしない時間を作る

現代人は時間に追われるような生活をしているとよく表現されるのですが、実際に時間的な余裕がない毎日を送っているという方も多いのではないでしょうか?朝起きたら食事をして、出社して仕事をして、帰ってきたらまた食事をして寝る……最低限しなければいけないことをだけをして、1日が終わるという方も少なくないはずです。

ただ、どれだけ忙しい毎日の中でもどうにかして何もしない時間を作ってみましょう。というのも、何もしない時間にこそインスピレーションがおりてくるものなのです。常に何かをしているような毎日の中では、インスピレーションもなかなかおりてきません。

忙しい方であればあるほど、「時間を作るのは本当に無理!」と思ってしまうかもしれません。しかしながら、忙しい毎日の中でもどこかに無駄があるはずなのです。もしかしたら移動をするのにもっと近道があるかもしれませんし、もしかしたらツールを使うことによって業務時間が短縮されるかもしれません。

忙しい毎日の中の無駄を見つけて、それをカットしていきましょう。そうすることで時間にも余裕ができますし、何もしない時間を確保できるようになります。仮に何もしない時間にインスピレーションがおりてこなかったとしても、その時間は無駄にはなりません。

 

断捨離をしてみる

インスピレーションを鍛えたいのであれば、断捨離をするというのもひとつです。断捨離が厳しい場合には、部屋の掃除や片付けなどでもOKです。自分のいる空間をスッキリとさせることによって、インスピレーションはおりてきやすくなります。

人間というのは不思議なもので、本人が何もしていないつもりでも常にどこかで情報処理がおこなわれています。ぼーっとしているつもりでも目から入ってくる情報を脳が処理していますし、何も聞いていないつもりでも何かしらの音が常に耳から入ってきます。

何もしていないつもりでも目や耳から入ってくる情報に邪魔されてしまう可能性がありますので、できるだけ空間には余計なものがないように……という意味での断捨離なのです。実際に断捨離からミニマリストになり、思考がクリアになってインスピレーションがおりてくるようになったという方もいます。

もちろん、部屋に置いてあったインテリアがきっかけになってインスピレーションがおりてくるといったこともあります。ただ、今はいつどこで何をしていても常に何かしらの情報にさらされている時代だからこそ、あえて何もない空間を作り出したほうがいいのです。

 

理想の自分との対話

今の自分がまさに理想の自分という方はあまりいないでしょう。ふとしたときに「こういう振る舞いができたらいいのにな」「こういうことをさらっと言えたらいいのにな」と思ってしまうことのほうが多いはずです。せっかくなら、理想の自分というものをより具体的に思い描いてみて、その理想の自分と対話をしてみましょう。

例えば、ビジネスのシーンでは何かしらの決断を迫られることもあるでしょう。そういったときに普段の自分なら「本当はこうしたいけど、失敗したときに責められるのが怖い」と思ってしまうかもしれません。ただ、理想の自分だったらどうでしょうか?「こうする!もし失敗したときには自分が責任を取る!」とかっこよく言えるかもしれません。

とてもシンプルなことなのですが、理想の自分だったらどうするかということを考えていくと理想の自分に近づくことができますし、理想の自分が下した決断そのものが今の自分にとってのインスピレーションとなり得るのです。理想の自分ではありますが、これも一種の自己との対話になります。今の時代はなかなか自分と向き合う時間もないでしょうから、こういった形で自分と向き合ってインスピレーションを自ら得られるようにアクションを起こしていくようにしましょう。

 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ