副業の最前線!
2021年05月06日

皆さんは副業に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

昔と今では副業に対する考え方は変わってきており、副業を始めやすくなってきています。今でも副業を禁止している所はありますが、副業を許可する企業も一部増えてきているようです。

現代はインターネットの普及により新しい副業の形も確立してきました。自分のスキルアップや収入アップのために始める人も増え、生活をより豊かにするための選択肢として考える人もいるでしょう。

さて今回は、副業を始めてみたいけどそもそもどんなものがいいのか分からない、今のトレンドはあるの?といった疑問にもお答えすべく、副業の形が変わっていく現代において、その最前線にはどのような副業が選択をされているのかに焦点を向けてお話をさせていただきたいと思います。

 

 

副業とは??

副業に対して明確な法律所の定義はなく、本業の傍らで、副収入を得ることを目的とした本業以外の就労全般のことを指すようです。

副業はサイドビジネスとも呼ばれ、お小遣い稼ぎ程度の収入から、起業や資産運用をする投資までその種類は実に様々。今でも副業を原則禁止としている所は多いですが、憲法や法律は会社員が会社の就業後の時間は、自由に使ってよいと認めているそう。

副業を始める際には後にトラブルにならないよう会社とのしっかりとしたコンタクトをとることが大事です。

 

 

副業の始め方!

現代では副業を始めたいという方たくさんいると思いますが、その始め方を簡単に説明していきたいと思います。

まずは、先程述べましたが、会社とのトラブルを避けるために、必ず会社に相談や許可を得ましょう。副業先へも副業を許可している会社か確認しておく事も大事です。

そして、しっかりと空き時間を確保しましょう。無理な副業は本業に影響を及ぼしかねません。しっかりと心身とのバランスも考え無理なく働くことが、副収入によって生活をより豊かにするために必要なことです。

また、ただただ副業ができたらいいやと始めるのではなく、どのくらい収入を得たいのか、スキルアップをしたいのか目標をきちんと定めておく事も意識しておくとよいでしょう。

 

 

副業の種類にはどんなものがあるのか?

副業の定義は決まっておらず、そのため副業の種類は数百種類あると言われています。

友達の手伝いで得た収入も副業に入るので、実に幅が広いと言えます。

それでは実際にどんな種類があるのでしょうか?

 

副業は1. 「成果報酬型」、2. 「時間労働型」、3. 「ビジネスオーナー型」の大きく3つの種類に分かれているそうです。

1は成果が直接お給料として支払われる仕事のことを指し、2はバイトなどの時間制の仕事、3は商材を自分で作成して販売するなどの自分でビジネスを作り上げる仕事です。

「成果報酬型」はクラウドソーシングなどのWEB系の副業、「時間労働型」はコンビニのバイトなどが挙げられます。「ビジネスオーナー型」はブログやYouTubeの広告収入などで、今や多くの人が副業をしやすい環境になってきているといえるでしょう。

 

 

 

 

現在の副業の最前線!

副業の仕事はとてもたくさんあるので、実際どの仕事を選んでいいかわからなくなりますよね。皆さんの今後の参考となるように、今注目されている副業の最前線について紹介していきたいと思います。

 

1. スマホアプリ

今やスマホ一つで副業が成り立つ時代になりました。まさに現代において効率的かつ手軽にできる副業の最前線といえます。自分で手作りしたものをハンドメイドアプリを使って売ることができますし、TVCMでも目にする「メルカリ」はフリマアプリとして、多くの人が利用しています。自分がもう使わなくなったものを簡単な手段で売ることができ、収入を得られるフリマアプリは非常に人気が高くなっているようです。

今や知らない人がいない動画配信アプリ「YouTube」も副業として成り立っており、動画広告によって収入を得ることができます。動画配信による副業も人気が高く注目を集めています。

 

2. 副業マッチングサービスの「ココナラ」

続いてご紹介するのは副業マッチングサービスの「ココナラ」。

スキルや経験など、自分の得意なことをネットで販売することができるという何とも現代を象徴するかのような副業ですね!

自分が持っている知識や経験、スキルを『商品』として1回500円から出品でき、それが購入されると収入を得ることができる仕組みになっていて、手軽に始められる副業として知られています。

実際に人と会うわけではなく、「動画やHPの制作」や「イラストの作成」などネット上の仕事ができます。しかもオンライン上ですべて手続きを完了することができるので、今の日本の状況には適した副業といえるでしょう。

 

3. クラウドソーシング

3つ目は「クラウドソーシング」をご紹介します。

「クラウドソーシング」はネット上で企業が発注した案件を個人で受注する形で行う働き方です。条件交渉や打ち合わせは、スカイプやメールなどのツールの機能を利用するため、実際に会社に行ってミーティングをする必要はありません。

主な仕事内容は「プログラミング」、「Webデザイン」、「Webライティング」などです。

このほかにも様々仕事が発注されており、まずは自分ができそうな仕事から始めてみるということもできます。収入を得ながら、自分のスキルアップにもつながりますし、今のコロナ禍ではオンライン上でやり取りができるのは大きな利点といえるでしょう。

ワーク・ライフ・バランスもとれる働き方として注目をされているのでぜひ活用してみてください。

 

 

まとめ

今回は副業について、またその最前線についてお話をさせていただきました。

家にいながらできるネットやスマホアプリの台頭により副業の敷居はかなり低くなっているようですね。会社やスマホアプリ内でのトラブルはもちろん気を付けていかなければいけないですが、収入アップや自分の糧として副業を始めることは人生において間違いなくプラスに働くことでしょう。

何から始めたらいいいか分からない方はぜひ、副業の最前線であるスマホアプリを使って手軽に副業を始めてみてはいかかでしょうか。

 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ