副業で活躍できるスキル
2021年04月05日

子供の学費で家計が苦しい、欲しいものがあるけど手が出しづらい、将来の為に少しでも貯蓄したい。大人になるとお金に関する悩み事は尽きません。

宝くじや競馬といった公営の賭け事で1等や万馬券を当てるのは夢のまた夢、小さいことでコツコツ稼ぐしかありません。

さらに昨今コロナの影響で時間に余裕ができ、家にいる時間が増えたが特にやることもないという人も多いことと思います。

今回はそんな時間を持て余している人に副業と副業に役立つスキルを紹介します。

 

 

副業の種類は大きく分けて3つ

副業に定義などなく、あえて言うならば本業以外で発生した報酬でしょうか。そのため副業の種類は数百種類に上ります。とはいえその数百種類も大きく分けると3つに区分されます。

 

1つ目が成果報酬型。

家事代行や出前館といった配達代行業、プログラマーなど行った仕事の成果によって金銭が支払われるといったシステムです。

2つ目が時間就労型。

最もポピュラーな副業で時給によって金銭が発生するシステムです。端的に言うとパートやアルバイトのことです。自分の時間を使って行われるため安定した副業収入が期待できます。しかし、ある程度まとまった時間拘束されるため本業と両立することが難しいです。

3つ目がビジネスオーナー型。

商材を自ら作成し販売する事で金銭を得るというシステムです。ブロガーやユーチューバーの発信はビジネスオーナー型に区分されます。

 

 

成果報酬型と役立つスキル

ではまず、成果報酬型とそれに役立ちそうなスキルについてみていきましょう。

先にも記しましたが成果報酬型に分類されるのは代行業やプログラマーなどです。

プログラマーを副業として行うなら当然のことですがプログラムを組み立てるための知識やスキルが必要になります。具体的にはプログラミング言語やユニティといった専門的スキルを学ぶ必要があります。

詳しくは過去のコラム、プログラミングを学ぶ1日目にすべきことをご覧ください。

逆に代行業においては特別なスキルは必要ないと思われます。とは言え家事代行などでは収納術や料理スキルといった家事スキルが必要となってきますが、あくまで家事です。調理師免許といった特別なものは必要なく、おばあちゃんの知恵袋的なものが最も重要だと思われます。また昨今はネット環境の充実に伴い宿題代行や卒論代行、退職代行といった変わり種も増えてきています。

成果報酬型の中には世間的に忌避される副業もあります。それは、転売(せどり)です。安く仕入れて高く売り、差額で儲ける転売は世間的に好まれません。転売ヤーは悪と断じる風潮もあり、発覚すれば社会的信用を一瞬で失い本業にも大きく影響を及ぼすことになるでしょう。

また昨今のコロナ化によるライヴなどの中止といった事態が起これば破産は免れないでしょう。安易に手を出すべきではありません。

 

 

時間労働型と役立つスキル

次に時間労働型とそれに役立つスキルについてみてみましょう。

時間就労型の副業はパートやアルバイトという認識が強いため、コレといった特別なスキルはありません。引っ越し作業やフィットネスといった身体を使う副業においては体力や腕力があれば可能です。とは言え体を使う副業は疲労による本業への影響は考えなければなりません。

また、体力を使わない時間労働型はレストランスタッフや住宅展示場受付などの接客業が主になります。コミュニケーションスキルは必須ですが、接客マニュアルはお店にあるでしょうから高いコミュニケーションスキルを要求されることはありません。

企業としてもパートやアルバイトに多くを求めることはないでしょう。

 

 

ビジネスオーナー型と役立つスキル

ビジネスオーナー型とそれに役立つスキルについてみていきましょう。

商材を自ら作成して販売するためこの副業の型が最もスキルを必要とします。形としては成果報酬型に近く、企業か個人かの違いという位です。

そのため必要となってくるスキルはほとんど同じとなってきますが、需要を見定める観察眼を持ち、衆人の目を引くデザインやネーミングを考え出す独創性が必要になってきます。

比較的コストや独創性を気にしないで出来るビジネスオーナー型にユーチューバーがあります。もちろん動画編集スキルが必要になってきますが、ゲームの実況などは二番煎じでも十分通用します。例え大物ユーチューバーが先に動画を公開していたとしても実況のやり方、プレイヤーの動きは必ず異なるため視聴者は食いつきます。ゲームの腕は問題になりません、上手いプレイヤーは尊敬を、下手なプレイヤーは笑いを集められるからです。

ビジネスオーナー型副業が最もやり易い副業方法と言えます。

 

 

副業禁止でもできる副業がある

副業を禁じている企業は多々あります。もちろん色々理由はありますが本業の方に支障をきたさないようにするためです。

とは言え副業禁止でもできる可能性がある副業はあります。株式・FX・不動産への投資が挙げられます。自分が投資したい物を選び資金を投資、あとは黙って待つのみ。時間も労力も伴わないで出来、所属企業に報告する必要もないため副業禁止でもまずばれるわけありませんし、ばれたところで大きなお咎めは無いでしょう。しかし、一応は所属企業の人に一言断っておくことで無用な争いは避けられるので話は通しておいたほうが無難です。

また趣味や特技で作った作品を販売する事も可能です。売れればそれだけの価値があるということですし、プライベート中に趣味で作ったものですから企業側から何か言われることは無いでしょう。

当たり前ですが本業と同じ業界の副業はNGです。どんな理由があろうとも身を滅ぼします。絶対にやめましょう。

 

 

まとめ

こうして振り返ってみると、副業をするのに特別なスキルは実はそんなに大事ではなく、普段から身に付けて磨いてくスキルが多かったですね。

副業で自分の趣味を謳歌して稼げるならそれに越したことは無いです。もしかしたら副業でやっていたことが一転して本業になってしまうかもしれません。しかし、それはほんの一握りの人たちで大半の人は数万稼げる程度でしょう。お金があれば生活が豊かになり、生活が豊かになれば心も豊かになる。

本業と副業をこなすのは大変かもしれませんが必ずあなたの人生何らかのプラスになります。

実りある日々の為、皆さんもLet’s副業Life。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ