センスを磨き上げるメソッド
2021年03月23日

皆さんは誰かをふとセンスがいいなぁと思ったことはないでしょうか?センスがある人はカッコいいし、憧れの存在になることだってあるでしょう。

センスといって思い浮かぶものといえば、例えばファッションセンスがあります。センスが良い人はおしゃれで流行に敏感。その人のファッションをみんなが真似をするようになったりもします。

ビジネスセンスもよく耳にします。仕事ができる人や、何かすごいアイディアを生み出すことができる人は、センスがある人だと思われているかもしれません。他にもデザインセンス、文学のセンスなどが挙げられます。

誰だってセンスが良いと言われたら気分がいいですよね。だから自分にもセンスが欲しい!と思う人も少なからずいることでしょう。

ではそのセンスはどうやって磨いていけばいいのでしょうか?そもそもセンスって何なのでしょうか?そんな疑問に答えるべく、今回はセンスを磨くにはどのような方法が隠されているのかにポイントを置いて説明します。皆さんが少しでもセンスをあげられるような手助けをしていければと思います。

 

 

そもそもセンスって何だろう?

センスとは?と聞かれてはっきりと答えるのってなかなか難しいですよね。調べてみると、

センスとは、「物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。判断力、思慮、良識。」と記されていました。

こう言われてみると、なかなか普通に生活している中で感覚を磨いたり、物事を細かいところまで見ていくというのは、かなり意識しないと難しい気がしてきます。

センスは才能に近いものを感じますが、才能とはまた違います。

才能は生まれ持ったものが大きいですが、センスは努力すれば後からでも身に着けることができます。何もしなければ、センスが生まれる可能性は低いです。しかし、努力とたくさんの経験、感覚を養っていくことで、センスが良いといわれるところまで到達することができます。つまり、努力をすれば誰でもセンスは手に入れられるということです。

さあ、それではセンスが良いと言われるためには?センスを磨くためにすべきことをご紹介していきましょう!

 

 

 

センスを磨く方法とは?

 

1.たくさんの情報を集めて知識を増やすこと!トレンドチェックも忘れずに!

センスの良い人は自分の好きな分野に対しての興味が強く、しっかりと情報をチェックしています。

センスを磨くにはいろんなことに興味を持ち、情報を集めることが必要です。その中で、強く興味が出たものがあるとなお良いです。物事を細かく知るということはセンスを磨くための第一歩といえるでしょう。

まずは周りにある気になったことや自分の興味のある分野を調べてみましょう。

外に出たり、雑誌や情報誌を眺めてみるのもいいですね。

知識を得ることで、斬新なアイディアが生まれたり、自分だけのこだわりにつながるきっかけを得られるかもしれません。

そして、ファッションやデザインのセンスを磨きたいと思っている方は、トレンドを敏感にチェックしておきましょう。流行や最新のトレンドを知ることは、自分のセンスの幅を広げることにもつながります。

 

2.真似してみよう!

センスを磨くためには、誰かの真似をするのも一つの方法です。

センスが良い人の行動、考え方、服装など、自分が興味ある分野でお手本とされていることをとにかく真似してみましょう。

しかしながら、ただ真似をして満足では、センスを磨くことにはつながりません。

大事なのは、なぜそのような動き方や考え方をしたのかを深く考え、観察することです。どうしてそれがセンスが良いといわれているのか。また、なぜ自分にとってセンスが良いと思ったのかを分析することも必要でしょう。

その中で自分だけのオリジナルを見つけだすことで、センスが生み出されるのではないでしょうか。

 

3.自分をしっかり理解しよう!

例えばその人に似合っていない服装を着ているのを見て、センスが良いと感じるでしょうか?多分その人は自分の体形にどんなものが合っているかちゃんと理解ができてないのだと思います。

センスが良いと感じてもらうには、自分に合ったものを見つけること、自分自身を理解することが大事です。

先程書いたように、まずは情報を集めて、自分の好みや傾向を知る事から始めましょう。それから自分の特徴について考えたり、自分の考えや今までやってきたことを書き出してみるのもいいと思います。

また、近くにセンスが良いと思う人がいれば思い切って相談してみることもいいでしょう。意外と自分では知らなかったことに気づけたり、発見があるからです。

そして、いろいろな角度から自分を分析し、試行錯誤をしながら自分にとって本当に合うものを見つけていきましょう。そうすることで、さらにセンスが磨き上げられていきます。

 

4.自分だけのこだわりを持つ!

自分に合うものを見つけることは、自分だけのこだわりを持つことにもつながっていきます。センスが良い人は他の人にはない自分だけのこだわりを持っている印象もありますよね。それが誰かの憧れになることだってあります。

ただこだわるだけでは誰でもできることです。さらにその先を目指すなら、こだわりに対して本当に良いものを知っていくというのも必要です。

そのためにはやはり努力が必要でしょう。

センスの良い人の中で、誰に何を言われようと自分のこだわりを貫く人がいますが、人とは違う何かを持っているのは総じて魅力的に映るものです。

自分のセンスを磨き上げてきたら、こだわりを持ってみるのもいいかもしれません。人からの評価はもちろん尊重すべきところではありますが、常識にとらわれずにセンスを磨き上げてきた自分を信じて自分だけにしかない個性を体現していきましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ぜひ、今回紹介したセンスの磨き方を実践したり取り込んでみてください。

まずは知識を増やし、誰かの真似をしてみる。そして、自分を見つめて、その先に自分だけのオリジナルを見つけだし、こだわりを貫いてみる。センスは努力次第で磨き上げられることを忘れないでください。

誰しもセンスが良いと言われたら嬉しいですし、自分の自信にもつながります。より魅力的な自分にも出会うことができるでしょう。

皆さんがセンスを磨くことで今の自分をもっと好きになり、より人生が充実していくことを願っています。

 

 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ