マーケティングリサーチとは②
2021年03月16日

マーケティングリサーチとは、企業が新しい商品やサービスを展開する際に、必要な情報を得るための方法です。

企業は何らかの課題を仮定し、より良いものを提供するため、様々な角度から考察を行います。

マーケティングリサーチは、新しいことに取り組む際に、重要なプロセスの1つです。

また、様々な意見を取り入れる企業の姿勢は、消費者の視点で見ると信頼できる判断材料にもなります。

今回は、企業にとって重要な意味を持つ、マーケティングリサーチについて見ていきましょう。

 

マーケティングリサーチとは

マーケティングリサーチとは、企業が商品開発やマーケティング戦略を検討する際に、市場や消費者を調査し、分析することです。

リサーチの手法は様々なものがあり、課題や目的に合わせた適切な方法で、消費者の意見を導き出しています。

適切にマーティングリサーチを行うことで、消費者はより良い商品や最適なサービスを享受でき、高い満足度を得られます。

このように、マーケティングリサーチは企業の課題を解決し、企業と消費者をつなぐ役割を持っているのです。

市場調査との違い

マーケティングリサーチと市場調査は似ていますが、考え方が異なります。

例えば、マーケティングリサーチは現状把握と、未来の市場動向を予測し、考察することです。

一方、市場調査は市場や商品・サービスの現状を、把握する調査になります。

そのため、初期プロセスの段階で行う市場調査は、マーケティングリサーチの一部として捉えられているのです。

商品やサービスをつくる企業は、消費者や企業が抱える課題やニーズを明らかにし、双方が利益を得るための最適なプランを考える必要があります。

市場調査からは、課題を解決するヒントを得ることができるといえるでしょう。

 

 

 

マーケティングリサーチの種類

マーケティングリサーチは、大きく分けて2種類あります。

数値などで示す定量調査と、言葉や行動、状況などで示す定性調査です。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

 

定量調査(量的データ)

定量調査は、計測データなどの数量から、割合を把握するための調査です。

例えば、国勢調査や世論調査、店舗の顧客満足度調査が挙げられます。

調査方法は、インターネットのアンケート調査・会場調査・郵送調査・電話調査などの、様々な方法があります。

昨今では、SNSを介したリサーチが非常に増加しており、世代や地域を超えて幅広い調査に利用されるようになりました。

定量調査は、回答方法が明確なため、一定数以上のサンプルを得やすく、統計的な調査が可能です。

そのため、情報分析によって得た内容は、信頼と納得を与えることができます。

 

定性調査(質的データ)

定性調査は、言葉や表情、しぐさなど数値化できない感情や理由などを探る調査です。

グループインタビュー・フィールド調査・行動観察調査などがあります。

定性調査では、対象者の動機や心理、生じている原因や理由などから、原因の把握を行います。

調査では、対象者の意見や、その背景の要因まで知ることがあるのです。

また、互いの発言がきっかけで、対象者も気づかなかった潜在的な意見を得ることもできます。

このように、定性調査は人のコアな部分の情報を得られるため、定量調査にはない解決法を導くことができるのです。

 

調査計画

マーケティングリサーチの調査計画は、様々なプロセスで行われます。

企業が抱える問題点と調査目的を明確化することで、調査計画を策定し、計画に沿った情報収集を行います。

収集した情報をまとめたものが、マーケティング関連の意思決定に役立てられるのです。

調査計画で重要な点は、目的を明確にし、最適な調査方法を選択することです。

他にも、調査対象の適切な規模と属性の選定、コンタクト方法も検討する必要もあるでしょう。

 

マーケティングリサーチのメリット

マーケティングリサーチは、ビジネスにおいて重要なプロセスです。

そのメリットを見ていきましょう。

 

市場ニーズの把握

マーケティングリサーチは、消費者の購入実態を確認できるため、市場ニーズを把握できます。

また、消費者の購買意識をセグメントに分類し、グループ内でターゲットを絞ったマーケティングが可能です。

自社ブランドイメージの評価が分かるため、他社との差別化を図る戦略を構築できます。

 

コンセプト開発・策定

商品コンセプトの開発や策定について、商品のターゲットやベネフィットが明確になります。

コンセプトがターゲットに受け入れられるかどうか、その改善点やニーズが分かります。

また、製品スペック投入後のシェアを想定して開発できるため、経費の削減が可能です。

評価を参考にすることで、広告やキャンペーンなどのプロモーション戦略においても、最適な方法を策定できます。

 

リリース後の検証・改善

マーケティングリサーチでは、リリース後の検証や改善を重ねることで、より大きな売上や利益を期待できます。

特に、リリース後の評価をチェックすることで、迅速に改善点を把握できるというメリットがあります。

このように、リサーチによって得られた市場の浸透度や、ユーザー満足度などは、企業にとって非常に有益なデータといえるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、マーケティングリサーチについてご紹介しました。

商品開発において重要なプロセスであるマーケティングリサーチは、企業と消費者の架け橋と言われています。

商品を開発する際は、課題解決に向けて目的を確立し、最適な方法でリサーチを行うことで、より良い商品やサービスに近づけることが大切です。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ