思いつきを磨く方法
2021年02月12日

何かの問題に直面したときや、効率よく仕事をしたいという場面で、今までにない良い方法で解決する人がいます。

考えが及ばないような発想は、生まれつきの能力ではなく、誰でも発揮できる力です。

素晴らしいと言われる発想で事業を成功し、海外へ進出している方もおられます。

しかし、その多くは、それまでの経験や膨大な知識を得る努力と熟考、諦めずに取り組んだ結果なのです。

今回は、ビジネススキルでも必要とされる、思いつきを磨く方法をご紹介します。

 

 

「思いつき」から成功する人の特徴

成功する人の特徴のひとつに、何かを思いついて、すぐに行動に移していることが挙げられます。

多くの成功者は物事を先延ばしにせず、目標を決めて計画実行し、成功や失敗の要因分析と改善を繰り返し、成果につなげます。

この一連の作業中、常に成果につながる思いつきがあり、マイナスをプラスにしているのです。

では、彼らはなぜ思いつきが簡単にできるのでしょうか。

発想力が豊かな人の多くは、アナロジー思考と言えます。

そして、どのような話題でも話を展開することが可能で、その例え話も分かりやすいのです。

これは、話の本質を理解していること、豊富な知識と発想、多角的な視点に立って考えられるというスキルがあります。

また、ユーモアのセンスがあり、好奇心旺盛な人が多いのも特徴です。

成功する人は、思いつきから自分の世界を広げることが楽しく、失敗こそ成功の近道だと考える人が多いでしょう。

 

 

 

思いつきを磨くには

自分の中にある思いつきを磨くには、どのようにすれば良いのでしょうか。

発想は、すぐに出ても活かせるとは限りませんが、継続することが大切です。

 

新しい知識や経験の幅を広げる

思いつきを磨くには、豊富な知識をつけ、経験を積む必要があります。

自分の興味があるものを深めることも大切ですが、あえて、興味がないものに視野を広げることも大切です。

例えば、デザイナーならデザイン以外の世界を経験することで、新たな発見や考え方を身につけることができます。

自身が経験したことのない世界を体験することで、今までに無い発想が思いつくかもしれません。

このように、経験の幅が増えると、自分の視野や発想の領域も広がります。

 

常に思いつきを意識する

プライベートや遊びでは様々なことが思いつくのに、仕事になると浮かばないということがあります。

その答えは非常に簡単で、真面目に仕事をする人ほど仕事とプライベートを分け、発想のマインドブロックをかけているのです。

そのため、常に思いつきを意識していれば、アイデアは思い通りになります。

なかなか難しいことですが、実は遊びの中にも、多くの発想が詰まっているのです。

多くの成功者は、無意識の中でも、思いつくことに集中しているのです。

思いつきの瞬間は、脳内の情報が整理されて、意外な知識と知識が結びついて生まれると考えられています。

このように、常に思いつきを意識することが、思いつきを磨く1つの方法と言えるのです。

 

日常のできごとを展開する

日常のできごとも、思いつきの助けになります。

例えば、街中で人と会って話をすませ、歩いて帰る間にある光景のすべてが、発想の源なのです。

目に映るものに対して、様々なイメージを膨らませます。

現在から過去、未来、時には、五感を使って想像すると良いでしょう。

街の風景の現在から過去、未来を想像し、風景の中の建物や人の服装を想像する感覚を覚えます。

その際、建物の構造部分や骨組みを想像したり、洋服なら色を変えてみたり、髪のスタイルを変えてみるなど、想像は無限です。

また、五感をそれぞれ個別に使って想像することも、斬新な発想につながります。

いつもと違う日常を経験することで、知らなかった感覚が伝わり、異なる発想が生まれることもあります。

このように、日常と仕事を様々な形で展開することで、発想力が鍛えられるのです。

 

思いつく内容が常に秀逸な人と話す

周囲に、思いつく内容が秀逸で興味深い人がいるなら、積極的にコミュニケーションを取りましょう。

なぜなら、発想力豊かな視点を、その人から学ぶことができるからです。

また、発想が豊かな人の行動を真似ることも良いでしょう。

彼らの多くは、仕事とプライベートの中で、常に思いつきを大事にしています。

楽しみの時間を持ち、趣味を大切にしながら、常に仕事につなげる視点を持ち合わせているのです。

読書を習慣にして語彙を増やし知識を広げ、疑似的に何かを経験している人も多いでしょう。

彼らが思いつく秀逸な事柄は、常日頃からの知識と興味、経験によって成り立っているのです。

その一端を真似るように体験する感覚を身につけましょう。

 

 

まとめ

今回は、思いつきから成功する人の特徴を通して、思いつきを磨く方法をご紹介しました。

日々さまざまなことを体験し、経験することで、思いつきを磨くことが可能です。

また、何か思いついたらメモする習慣をつけましょう。

常に新しいことを思いつこうという潜在意識が、思いつきを磨く方法なのです。

 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ