フランチャイズ本部の見極め方
2020年09月30日

フランチャイズで成功できるかどうかは、本当にさまざまな要素によって左右されます。
自分自身が頑張れるかどうかという部分はもちろんですが、フランチャイズの本部を見極められるかという部分も重要なポイントとなってきます。自分がどれだけ頑張っても、本部がダメなら成功するのは難しくなってくるのです。より良い本部を選ぶことがフランチャイズ成功の鍵とも言えます。ここでは、フランチャイズの成功率を高めるためにも本部の見極め方をご紹介していきたいと思います。

 

本部のトップに共感できるか

フランチャイズの加盟店というのは個人事業主という扱いになりますが、それでも優先されるのは本部の方針です。そのため、本部のトップに共感できないままに加盟店になってしまうと「本当はこうしたいのに」といったフラストレーションが溜まっていく一方です。
結局のところ、個人事業主であってもフランチャイズにおいてはその組織に属することになるのです。そうなってくると、嫌でも本部のトップの意向というものに影響されます。
本部のトップに共感できるのか、客観的に見て真っ当な考え方をしているのかといった部分を見極めていきましょう。

 

本部のトップの人間性に問題がないか

それまで大手として信頼も実績も積み重ねてきた企業でも、トップが変わったことによって見るも無残にガタガタになってしまうというケースは少なくありません。こういった場合、トップの手腕はもちろんなのですが、トップの人間性も大いに関係してきます。フラチャイズにおいても本部のトップの人間性に問題がないかを見極めていきましょう。
わかりやすいのはお金やお酒、異性関係などです。フランチャイズビジネスというのはよく結婚に例えられるのですが、実際にフランチャイズでは自分の人生を預けることになります。人間性に問題のあるような相手に自分の人生を預けることはできません。本部のトップがどういう人間なのかという部分にもしっかりと目を向けてください。

 

本部の商品やサービスに興味が持てるか

フランチャイズというのはまったく経験のない業界にチャレンジできるビジネスモデルでもあるのですが、だからといってまったく興味のない商品やサービスでフランチャイズを始めるというのはあまり好ましいことではありません。本部の商品やサービスに興味が持てるかというのも、ひとつの見極めポイントです。
例えば、商品をおすすめするときに自分自身でその商品の魅力がわかっていれば、より効果的なプレゼンができます。逆に、自分自身でまったく興味の持てない商品だと効果的なプレゼンはできませんし、何か突っ込まれたときに対応ができないでしょう。
その商品やサービスが大好きというところまではいかなくとも、興味が持てるようなものでないと加盟店として続けていくのは厳しいでしょう。儲かるからという理由だけで商品やサービスを選ぶと一時的に儲けることができるかもしれませんが、それが長く続くとは限らないのです。

 

 

加盟店の撤退率が低いか

フランチャイズにおいては、加盟店が撤退するということも珍しくありません。ただ、加盟店になる以上、撤退は避けたいところです。だからこそ、加盟店の撤退率の低いところを選ぶようにしましょう。ここでポイントとなってくるのは、撤退数ではなく、撤退率を見るというところです。
フランチャイズというのは成功率の高いビジネスモデルではあるのですが、だからといって絶対に成功するというものではありません。どのフランチャイズであっても、ある程度は撤退する店舗が出てくるのです。そのため、数ではなく、率で確認することが大切なのです。

 

安定やこれからの成長が見込めるか

フランチャイズというのは、基本的に長い目で見ていく必要があります。そのため、安定している業界やこれから成長が見込める業界から絞り込んでいくのがいいでしょう。これから衰退するような業界でフランチャイズを始めたとしても、先は見えません。
また、「今、急成長しているから」という理由で本部を選ぶ方も少なくありません。もちろん、急成長しているという傾向自体は悪いことではないのですが、あまりにも急激な成長だと近いうちにそれがガクンと落ちてしまう可能性もあります。今だけではなく、数十年という単位で見極めていくようにしましょう。

 

複数の店舗を経営しているオーナーがいるか

大手のコンビニなどだと「あれ?この人、他の店舗にもいたような……」ということがあるかと思います。バイトの掛け持ちの可能性もあるのですが、ひとりのオーナーが複数の店舗を経営しているという可能性もあります。これも本部を見極める際のポイントのひとつとなります。
フランチャイズというのは1店舗で終わるものではなく、1店舗で成功したら2店舗目といった感じで複数店舗の経営を目指していくビジネスモデルでもあるのです。複数店舗の経営をしているオーナーがいるということは、それだけ成功実績が多いということでもあります。

 

スーパーバイザーが定期的に訪問してくれるか

フランチャイズの加盟店となった後、おそらく一番頼りになるのがスーパーバイザーです。月に1回など定期的にスーパーバイザーが訪問してくれるかどうかも大切な見極めポイントとなってきます。スーパーバイザーが訪問してくれないのであれば、本部が加盟店へのサポートを手抜きしていると捉えられても仕方ありません。それくらいスーパーバイザーの存在は大きなものなのです。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ