本部におけるSVの役割
2020年09月25日

フランチャイズビジネスには、SVと呼ばれる存在が必要不可欠になります。SVというのは「スーパーバイザー」の頭文字をとったもので、「店舗巡回指導員」「プロパー」「フィールドアドバイザー」などと呼ばれることもあります。本部と加盟店をつなぐために存在しているSVなのですが、ここではそのSVの役割について具体的にご紹介していきたいと思います。

 

本部の意思や方針などを加盟店に伝える

 

本部の意思や方針などを加盟店に伝えるというのが、SVの役割のひとつです。本部は本部で「今はこういう状況だからキャンペーンを実施する」「こういう傾向が見られるから販売方針を変えていく」といったことを考えています。本部がいろいろと考えて決めたことをSVが加盟店へ伝えていきます。
「こういうキャンペーンをすることになりました」「販売方針はこういう形に変更となりました」ということを加盟店に伝え、正確に理解してもらわなければいけません。というのも、正確に理解してもらわないと足並みがそろわなくなってしまうからです。

例えば、「あの店舗ではお得なキャンペーンをやっているのに、ここの店舗ではキャンペーンをやっていない」といったことが発生してくるとどうでしょうか?ユーザーや消費者は疑問に思いますし、その疑問が不信感につながるかもしれません。
もちろん、加盟店によっては「いきなりそんなことを言われても困る!」と主張することもあるかもしれません。本部の意思や方針などは最優先なので最終的には言うことを聞いてもらうしかないのですが、納得できない加盟店を説得するというのもSVの仕事になります。

 

 

加盟店オーナーの経営に関する指導や相談

 

一般的にもフランチャイズを選ぶ際には、SVが定期的に訪問してくれるかどうかがポイントとなってきます。なぜかというと、SVが加盟店オーナーの経営に関する指導や相談をおこなっていくからです。SVによる指導や相談が加盟店の売り上げや利益を左右するといっても過言ではありません。
逆に言えば、加盟店の売り上げや利益につながるように指導や相談をおこなっていくのがSVの役割なのです。経営に関して何も知らないまったくの初心者に指導をおこなっていくのはもちろん、相談にとって加盟店オーナーの不満や苦情といったものを吸い上げて、より良い本部作りに活かしていくのもSVの仕事です。ケースバイケースではあるものの、経営に関する相談だけではなく、個人的な悩み相談にまで対応していくこともあります。
ただ、いつまでも指導や相談をおこなうわけではありません。最終的には、何かあったときに加盟店オーナーが自分で判断し、解決できるように育てていかなければいけません。
指導や相談を通して、加盟店オーナーを育てるのがSVでもあるのです。

 

本部と加盟店の間に入っての調整


加盟店はあくまでも個人事業主という扱いになり、本部とはビジネスパートナーのような関係になります。サラリーマンのような明確な上下関係はないものの、やはり本部のほうが強い立場にあります。そのため、本部と加盟店だからこそ軋轢が生まれやすいという部分もあるのです。
本部がいろいろと検討した結果として「こういう風にして」と言っても、加盟店は「いやいや、何で?」と反発してしまうようなケースも少なくありません。実際に現場にとって厳しい要求をすることもあるかもしれませんが、本部としては良かれと思って決めていることもあるのです。
こういったときに間に入って調整するのもSVの役割です。本部に対して加盟店の現状を伝えるのはもちろん、加盟店に対してなぜそういう方針に決まったのか納得してもらえるような説明をしていきます。言ってしまえば、本部に対しても加盟店に対しても交渉をし、納得させるのがSVの仕事なのです。

 

加盟店が規定やルールを守っているのかのチェック

 

フランチャイズの加盟店となる場合、フランチャイズ契約に則った規定やルールを守る義務が発生します。その規定やルールを守ってもらうことによって、ブランドイメージというものを守っていくことができますし、売り上げや利益なども上げていくことができるのです。
逆に、加盟店が好き勝手にやっているようではフランチャイズ契約とは言えません。ブランドイメージもその1店舗のせいで悪くなってしまう可能性がありますし、売り上げや利益なども落ちてしまうかもしれません。だからこそ、SVは加盟店を定期的に訪問して規定やルールが守られているのかもチェックしているのです。

 

さまざまな役割を果たしているSV

 

このようにSVというのは、本当にさまざまな役割を果たしています。だからこそ、フランチャイズにおいてSVの存在が大きなものとなっているのです。本部と加盟店の間に入るという時点でその大変さや難しさも想像できます。
加盟店とはしっかりと信頼関係を築いていかなければいけないものの甘やかしてはいけませんし、かといって一方的に契約書を振りかざすような態度を取っていては加盟店と信頼関係を築いていくことができません。果たすべき役割ややるべき仕事が多く、そのひとつひとつをよく考えていかなければいけません。それだけSVというのは大変な仕事なのです。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ