ライティングにおける言葉選びの磨き方
2020年09月01日

ライティングをする際には、人に伝わりやすい文章を書くことが大切です。
ですが、ライティングをしていて言葉がしっくりこない、伝えたいことをうまく表現できる言葉選びができなくてもどかしいと思ったことはありませんか?
SNSを通して言葉と触れる機会が増えましたが、言葉ってむずかしいですよね。
そこで、今回はライティングにおける言葉選びの磨き方について、参考になる方法をご紹介します。

 

言葉選びを磨くのに必要な習慣と想像力

パソコンやスマートフォンを使うことが多くなり、文章を書くことが少なくなった方も多いのではないでしょうか。
言葉選びを磨くのに必要なことは、読書をして多くの情報をインプットし、想像力をフル回転して言葉を選びアウトプットするということです。
一定量の言葉のインプットは良質な言葉のアウトプットにとても役立ちます。
たくさんの文章を見てからライティングを行うと、多くの言葉や表現の仕方、人の考え方や心を動かす言葉選びが身についていくはずです。
日頃からいろんなところにアンテナを張り巡らせ、言葉に対する感度をあげて素敵な言葉選びを養うことも必要な作業です。

 

言葉選びに必要な習慣

ライティングで使う言葉選びや、自分の言葉を磨くために必要な習慣とは、どのようなことをするのでしょうか。
基本になる読むこと、書くことを実践して上達を目指しましょう。

 

たくさん読書をする

たくさんの本に触れて読むことは良い文章を書くために大切です。
長く活躍し続け、素晴らしい作品を生み出している作家や著者は、日頃からたくさんの本を読んでいるそうです。
読書を通して表現方法や知見を増やし、ものの見方や考え方を広げ、いろんな角度から物事をとらえられるようになります。
必ずしも名作を読む必要はなく、読みやすくて面白い、驚ける、感動できるような本を参考にすると自然に影響を受け、感性を磨くことにつながります。

 

いろんな文章を書く

新聞や雑誌に掲載されているコラムなど、いろんな文章をみて毎日たくさん書くことを習慣にするのも良い方法です。
読みやすさや豊かな表現手法、文法的に正しく論理的な展開をしている文章を読み、書くことで感覚的に身につける練習をすると効果的です。
お手本になる先生を見つけて真似ることや見てもらうことで自分に足りないことがわかってくるので、次に活かすことができます。

 

 

 

言葉の選びかたと想像力を養う

実際にいろんなことを試してみることも必要ですが、他人の言葉を入れず独自性を出すために、教養や訓練を重ね言葉と常に向き合って考える作業も重要です。

 

心と体が動くか想像する

心や体が動く言葉には、独特のセンスが含まれています。
それらはいろんなところから言葉の情報をインプットしては、人の心や体が動くのか考えることを繰り返し、選び抜かれた言葉に違いありません。
読書などで言葉の数や表現のバリエーションを増やし、感動や行動に結びつく言葉を効果的に使えるようになることが重要です。

 

想定外やいつもと違う表現を選ぶ

いつもと違う表現力を高めるには、日々どれだけ多くの言葉で刺激を受けているのか、自分自身が影響を受けている情報量を知ることが大切です。
想定を超える表現は大きなインパクトと印象を与え、読む人に感動や記憶を残すことができます。
場合によっては驚きや共感、焦燥感という感情を揺さぶる表現を選ぶことを心がけてみましょう。

 

言葉の選び方でかわることを知る

同じ言葉でも表現や表記方法の選び方で、インパクトを与え、分かりやすい印象に変えることが可能です。
熟語と動詞を使った言葉を多用すると、文章は重くかたいイメージになります。
漢字の外来語をカタカナにすると軽いイメージになり、漢字が多い言葉をひらがなにすると重くてかたい言葉が柔らかく軽い感じになります。
言葉をどのように表記するかで伝わる印象はずいぶん違った雰囲気を持つため、意識してみると良いでしょう。

 

読み手によって異なる言葉選び

読む人の存在や記事のテーマによって、表現や選ぶ言葉を使い分ける必要があります。
若い方は軽い表現、女性は男性に比べ柔らかな表現を好む傾向があります。
社会的問題や専門的な記事なら説得力のある言葉や表現、健康や美容なら柔らかい印象の言葉づかいが親しみやすく読みやすいでしょう。
ライティングでは読む人が読みやすく、受け入れやすい表現や言葉選びをすることが大切です。

 

まとめ

ライティングにおける言葉選びの磨き方はいろんな方法があり、習慣化すると自然に言葉選びができるようになってきます。
想像力や感性を磨き続け、やっとできあがる言葉が実は素敵といわれるのかも知れません。
素敵な言葉を選び、読む人が素通りできないほどの記事が書けるよう、さまざまなことを意識し、自分の中に取り込みましょう。

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ