SEOにおけるリライトの重要性
2020年08月22日

SEOにおけるリライトは、利益につながるため非常に大切な作業です。
情報を探している人に向けた内容やGoogleの評価システムにあわせた文章をつくることが重要になります。
もっと検索されるようになりたい方や利益を得たいと思っている方はリライトをしてみませんか?
リライトをすることで他サイトよりコンテンツの質が上がり、サイトの信用性をあげることができるでしょう。
今回はSEOにおけるリライトの重要性について、ご紹介します。

 

リライトでアクセス数の増加と成果を得る

 

SEOを目的としたリライトは、サイトを見る人の数を増加させるために有効的です。
企業やアフィリエイトなどのサイトであった場合、検索して調べたときに上位に表示させることで、利益につながります。
SEOの重要なポイントは、調べている人のニーズに応えること、最新のコンテンツであること、Googleの条件をクリアしていることです。
そのため、独自の内容で専門的、かつ信頼できる内容であることを意識して、不要箇所を見直して精度を高めるようにしましょう。
過去に作成した記事だけでなく、新しい記事の内容も継続的に確認し、知りたい人が調べる意図を考慮して見直しとリライトを行い、良い文章をつくる感覚を身につけることが重要です。

 

アクセス数を増加するには

特定の言葉を使って上位に表示することを狙って作成した記事が、思うように発揮できなかったことはよくあります。
上位にするには、その情報を探している人が求めていることや知りたいことにマッチしている、ということGoogleに判断してもらわなければいけません。新たなニーズを増やすためにも迅速にリライトが必要です。

 

 

 

検索上位に表示する

Googleの検索結果1位の平均クリック率は25%超、2位からは急激に低下し5位になると約7%まで下がってしまいます。
まずは計測ツールなどを使用し、自身の記事の順位を調べましょう。
記事が10位までに入っている場合、1位にできる要素が十分にあるので、ユーザーが知りたい内容を把握し、興味をひくタイトルや検索クエリと関連性のあるディスクリプションの追記を行います。
11~20位は、1位に近づく可能性のあるランクのため、新しい情報を盛り込み、説明の不足箇所や段落の順番、見出しを見直します。
条件に合う共起語と割合を調べ、1位、2位と比較修正することや、文字数の最適な割合を考えて構成しなければなりません。

 

良質なコンテンツにする

記事の順位が20位を超える場合はコンテンツを充実させる必要があります。
21~50位は、知りたいことを調べているユーザーに対応できるために、全体的に知りたいことの意図を考えて不足箇所や追記修正をしましょう。
シンプルな対応策は、タイトルとディスクリプションを見直すだけの簡単な方法です。
タイトルの前半にキーワードをおき、ディスクリプションに選定したキーワードや知ってほしい重要なことを前半に含め端的に要約します。
関連しているWEBサイトへの内部リンクを設置し、利便性を増加させることで、Googleからの評価が良くなる可能性があります。
50位以降は現時点で上位は難しく、上記内容を鑑みて記事全体をリライトするなどの策をとると良いでしょう。

 

リライトと新規の2段構えで増やす

情報量を多くすることやユーザーの要望に応えること、または他のページと比較するなど広く展開し何度も見直すことで有益な情報にしていきます。
緻密にサイト設計を行い、着実に不足要素が何かを理解できると、評価が高い新しい文章がつくれるように成長でき、徐々に順位を上げることができるでしょう。
新しく優れたサイトを保つためには、様々な記事や情報を比べ、ツールを使い繰り返し見直すなど要望に応える努力が必要なのです。
過去の記事を改善しつつ、新しい記事を増やすという2段構えで、1位獲得に必要なことをモニタリ
ングしましょう。

 

最重要課題は成果を得ること

リライトの重要課題は、知りたいことを探している人に向けて有益な情報を提供することで順位を上げ、利益につなげることです。
インターネットで調べたときに1位にある内容は、情報を探している人に求められている優れたものであるという証で、企業の場合だと高いブランディング効果と利益を得ます。
この状態を継続し安定して集客が可能ならば、コストを抑え利益を得られるのです。
SEO対策は効果が目に見えるまでが長く、即効性に欠けますが、成功すれば集客できるサイトがある限り大きな利益をもたらす資産になるのです。

 

 

まとめ

リライトは非常に奥が深く、緻密な設計や不足部分の洗い出し、成果を高める要因を分析するなど、効率的なメンテナンスを要します。
情報があふれる中でいかにクリックしてもらえるか、そのためにどうするのかを常に意識しなければいけません。
SEO対策やリライトは、用語も多くむずかしくて投げだしそうになるといいます。
しかし、プロフェッショナルのほとんどは繰り返し継続することで成長していくのです。

 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ