YouTuberになるなら今?そのメリットとデメリットについての考察
2020年05月01日

ヒカキンやはじめしゃちょー等のYouTube先発組がその優位性を活かして大きな恩恵を受けてから数年が経っており、お笑い芸人や俳優、女優等の芸能人の参入も目立つ現在のYouTube界。
YouTubeで打ち出される広告料はすでにテレビよりも大きな金額となり、ひとたび成功すれば収益を上げることができるようになったのです。
しかし、知名度のある有名人でない限り「今、YouTuberになるのは難しい」というのが一般的な考えになっていることも事実。
これからネットビジネスを始める人にとって、「視聴者の母数が莫大なYouTubeで勝負するか別のメディアプラットフォームで勝負するか」を決めるのはなかなか難しいといえるでしょう。
この記事では、そんな「YouTuberになるなら今なのか」「そのメリットとデメリット」について解説していきたいと思います。
 

 
 

今、YouTuberになるメリット

 
まずは、「今、YouTuberになるメリット」から考えていきましょう。
YouTubeに新規参入するメリットとして挙げられるのは、以下の通り。
・YouTubeは動画という特性上、個人の人柄がダイレクトに伝わる
・新規参入者が多い時期なので、参入するにあたっての情報や協力者などを見つけやすい
・InstagramやTwitterなどのSNSをすでに活用している人は、フォロワーがYouTubeの登録者数になってくれる可能性が高い
・他のビジネスを売り込むための名刺代わりのメディアとして重宝する
万人に好かれるような人柄であったり、個性的な性格、特殊なスキルや趣味を持っている人にとっては、YouTubeはこれ以上ないほど最適なプラットフォームといえます。
数年前であればネット上にそれほど多くの情報が出回っていない状態でしたが、現在であればすぐに情報を検索して引き出せる状態で、動画編集者やイラストレーターなども容易に外注できる時代になっていますので、YouTubeに参入するにあたってそれほど知識がなくとも始めることができるのです。
現在のYouTubeは、チャンネル登録者数が1,000人以上にならないと広告を動画内に出すことができないようになっていますが、InstagramやTwitterを活用している人は、フォロワーさんにYouTubeの登録者になってもらうこともできるので、比較的容易に1,000人の登録者を獲得することができるはずです。
そして、ビジネスで大成功するために必須となる、関連ビジネスへの誘導もできる点も、YouTubeの大きなメリットと言えるのではないでしょうか。
全体の登録者数はそれほど多くなくとも、コアなファンを1,000人でも獲得することができれば、グッズ販売やオリジナルブランドの商品販売、ファンミ(ファンイーティング)などによって収益を上げることができるのです。
今、YouTubeに参入するという事は、これらの大きなメリットを得ることが可能になるという事なので、YouTuberになるのは早ければ早いほど良いといえるかもしれません。
 

今、YouTuberになるデメリット

 
YouTubeに参入するメリットとは逆に、今からYouTuberになることでデメリットになるようなことはあるのでしょうか?
考えられるデメリットとしては以下の内容が挙げられます。
・ありきたりな動画内容や競合の多いジャンルでは、登録者も再生数も稼ぐことができない
・動画編集には長時間作業が必須になるので、その他のビジネスに注力することが難しくなる
・誹謗中傷を目にする機会が増える為、精神的ダメージを負う可能性がある
・住所を含めた個人情報が漏れてしまう可能性がある
・ネット上に顔出しすることになるので、もしもチャンネルを削除したとしても、その先ずっとネット上に自分の存在が残ってしまう可能性がある(デジタルタトゥー)
このように、デメリット自体も結構あるので、中途半端な気持ちで「YouTuberになる」のは危険だといえるかもしれません。
 

まとめ

 
YouTubeは有名人でなくとも大きな収益を得る可能性があるジャパニーズドリームの代表のような仕事といえますが、メリットだけではなくデメリットも複数あるのでYouTuberになるタイミングで悩んでいる人はとても多くいるはずです。
もしも万人受けする人柄や個性的な性格であったり、特殊なスキルや趣味を持っている、InstagramやTwitterに多くのフォロワーがいるという人は、ビジネスの幅を広げる意味でもYouTuberになってみるのも良いかもしれません。
ただし、中途半端な気持ちで参入成功できるほど甘い業界ではなくなってきているので、しっかりとした企画とやる気を確認してから始めるようにしましょう。
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ