美味しそうに写真を見せるポイントとは?撮りテク上昇のコツをご紹介!
2020年04月25日

インスタ映え、SNS映えといった言葉が若者を中心に浸透し始め、今や多くの人々が「どうやって美味しそうな料理の写真を撮れるか?」に労力を割くようになりました。
楽しい思い出をシェアするために写真を撮ろうにも、中々上手く撮れない方も居るでしょう。しかし、写真撮影にはあるコツがあります。
それを掴むのは非常に簡単で、ちょっとした工夫をこらせば誰だって良い写真が撮れるようになるはず。そこで、本記事では美味しそうに写真を見せるポイントを複数ご紹介させていただきます。
それをしっかりマスターし、写真を今よりも楽しくシェアできるようにしてみましょう!
 

色に注目する

先程もお伝えしたように、料理の写真を撮るときにはポイントがあります。複数あるコツはどれも暗黙の了解として知られているものなのですが、普段から写真の撮影をしていない方にとっては何が何だかサッパリではないでしょうか。
さて、まず注目していただきたいのが、写真を撮ろうと考えている料理のカラーです。
料理だけでなく、周囲の空間にも意識を向けてみてください。周りの色は明るいでしょうか、それとも暗いイメージのカラーでしょうか?
写真を撮る時、一番に重視されるのはカラーリングです。寒色だとなんだか美味しくなさそうに見える料理でも、暖色に包まれると魅力的に映ってきますよね。なぜかというと、人間の脳は暖かな色をした料理に惹かれやすいのだそうです。
そのため、写真を撮るならなるべく明るい場所で撮影するか、あるいは撮った写真を加工して光度を少し調整してみると良いでしょう。
あるいはテーブルクロスなどを敷き、料理とのちょっとしたギャップを生み出してみるのも良い効果を生み出すかもしれません。加工せずとも十分美味しそうに料理を撮影することもできるため、何かしら小物をお持ちであれば料理の周辺を飾り付けてみるのもオススメの手段ですよ。
 

余計な物を視界の外へ移動させる

料理を撮ろうとしてありがちなミスといえば、被写体ばかりに気を取られて余計なアイテムが写り込んでしまうことが挙げられますね。
特にスマホに内蔵されてあるカメラ機能を使っての撮影で失敗しやすいと言われています。
これにはスマホのカメラが広角気味であることが関わっており、多くの人が無意識のうちに広範囲を撮影してしまっているのだとか。
もちろん、こういったミスを解決する方法は複数あります。たとえば、少し離れた場所からズームをすれば後ろのものが写り込みにくくなりますし、お皿などの歪みも綺麗サッパリ消えるためより自然な写真が撮れるようになります。
スマートフォンでの撮影をやめ、デジタルカメラを使ってみるのもアリかもしれませんよ。
 

 

写真を加工する

こちらは最後の手段となります。
なるべく明るい場所で撮影しようとしたり、余計な物を視界の外へ出す方法もわかりやすくてよいのですが、色調を補正したり、一部分だけ変えたい箇所がある時にはうってつけの方法です。
暖色がかった料理を撮るには電球から変える必要がありますが、写真を加工するのであればその限りではありません。また、緑、赤、青のそれぞれの色の強弱を調整することも可能ですよ。
どの加工アプリもレッドとグリーン、ブルーの配色を調整するのは容易です。ほとんどの場合、スライダーを動かすと画像内におけるその色の強弱を調整できます。
しかし、注意したいのが緑野菜に暖色を足しすぎると枯れてしまった印象になってしまうこと。お肉などであれば若干赤みがかっているほうが良いのですが、サラダを撮影する場合は全体的に緑がかっているほうが新鮮に写ります。ちなみに画像の一部だけ色を変えたい場合は、レイヤーにマスクをかけて補正するのがオススメですよ。
二つ前の項目では確かに「写真撮影には暖色を重視しなければならない」とお伝えしたものの、それはやりすぎなければの話です。過度に赤っぽいカラーリングを行おうとして料理全体の雰囲気を損ねてしまわないよう、気をつけてください。
 

まとめ

 
料理を美味しそうに撮るテクニックは習得するのに数々の手間がかかることは早々ないのですが、時には機材が写真撮影の邪魔になることもあります。高性能なカメラを用いなければ料理の解像度が悪くなることもあるため、前述したポイントを抑えても写真が上手く撮れない場合は機材の見直しをしてみるのが良いかもしれません。
とはいえ、昨今のカメラ性能は著しく上昇してきています。最新のスマホであれば高価なカメラを買わずともカンタンに魅力的な写真を撮ることができるため、機材にこだわるあまり大枚はたいて大損をしないように気をつけてくださいね。
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ