Instagramでファンを増やす方法は?心をつかむ集客のノウハウを紹介
2020年04月16日

数あるSNSの中でも抜群の知名度と人気を誇るInstagram、通称インスタ。情報発信、収集ツールとしても便利なインスタですが、アカウントを運営するなら自分の投稿をたくさんの人に見てもらいたいですよね。
ここではフォロワー、つまりあなたのファンを増やす方法やインスタの効果的な投稿のノウハウをわかりやすく解説します。ぜひアカウント運営に役立ててくださいね。
 

Instagramの特徴を知る

Instagramでファンを増やすには、まずInstagramの特徴を知ることが大切です。
Instagramとはスマートフォン向けの写真に特化したSNSのこと。この写真や動画をメインとした「非言語メディア」であるということがInstagramの最大の特徴です。
同じくSNSにカテゴライズされるFacebookやTwitterはどちらかといえば文字がメインのメディアです。
InstagramはこれらのSNSと差別化を図れ、言葉の壁を気にせずに全世界に発信できることもポイントとなります。
また、Instagramのメインユーザーは20~30代の女性のため、トレンドやファッションへの感度が高い傾向にあります。
 

Instagramのメリット・デメリット

インスタの集客率をアップさせファンを増やすには、メリットを有効活用しデメリットを補う運営方法がスタンダード。
まずはそれぞれの特性をみていきましょう。
 

〈Instagramのメリット〉

シンプルな機能で内容を伝えやすい

Instagramは写真や動画の投稿と、投稿に対して「いいね!」やコメントをすることの2つがメイン。シンプルな機能のためユーザーはそれらに集中することができます。
写真や動画のみで勝負ができるので、近年では多くのモデルや芸能人もInstagramを活用しています。視覚的効果が高いため、インパクトのある写真や動画を投稿すれば爆発的なヒットや集客を狙うことも可能です。
 

投稿作業がラク

発信者の立場から考えればわかりますが、写真は文章の投稿に比べて圧倒的に楽です。文章はちょっとした言い回しで誤解を招いたり、炎上したりする恐れもあります。そのため内容を考えるのにも時間がかかり、非常に気を遣います。
その点、写真ならその場で撮影もでき、簡単な文章をつけ足したり加工したりするだけでOK。
言語中心のメディアよりスピーディにアカウントを更新できるのも強みです。
 

〈Instagramのデメリット〉

拡散機能がない

InstagramにはTwitterでいうところのリツイート、つまり拡散するための機能がありません。
元々ファンのいる芸能人ならともかく、知名度のないユーザーにとって拡散機能は大切なファン獲得の原動力。
せっかくいい写真やためになる情報を発信しても、誰にも見てもらえなくては意味がありません。Instagramで投稿を拡散するには、ほかのSNSと連携するのが効果的です。
InstagramにはFacebookやTwitterと簡単に連携できる機能がついているため、それを有効活用しましょう。
また、アプリを使うことでシェアすることも可能なので、取り入れてみるのもいいですね。
 

外部サイトのURLリンクが貼れない

TwitterなどではURLを書き込めば当たり前のようにリンクが貼られます。しかしInstagramはURLを貼ることはできても、それをタップしても何も起こらずリンク先に飛ぶことができません。
不便なように思えますが、リンクが貼れないおかげでInstagramは他のSNSより滞在時間が長いといわれています。
これは外部リンクが多いとそちらに興味を引かれてしまい、アカウントの離脱率が高まるからです。
少しでも長く自分のアカウントに滞在してもらえるよう、投稿を工夫することも大切ですね。
 

 
 

Instagramでファンを増やす3つのノウハウ

Instagramのファンを増やすポイントはビジュアルとキャラクター、拡散力にあります。
ファンを増やすためのノウハウをそれぞれチェックしましょう。
 

1 キャプションやハッシュタグを駆使して写真を最大限引き立てる

Instagramは写真が主役ですが、写真に添えるメッセージひとつで爆発的に拡散率が変わっていきます。
まずキャプションの基本は「その写真をもう一度見たくなるようなことを書く」こと。
例えばキャプションを読んだ後に写真を見ると新たな発見ができるようにするのが効果的。
キャプションの文体はカジュアルに、絵文字を使うのも目を引くため有効です。
ハッシュタグは検索で見つかりやすくするためにぜひ活用しましょう。拡散機能のないInstagramには非常に効果的で、ひとつの投稿に対し最低5つは付けるようにします。
ハッシュタグは、始めは検索数の多いビッグワードを狙うと効果的です。
 

2 魅力的なキャラ作り

ファンを増やすには、アカウントの運営者自体も好きになってもらえるのが理想です。
そのためにはプロフィールの工夫が大切。覚えやすいユーザーネーム、誘導したいURLの入力はもちろんのこと、自己紹介はターゲットの心を掴む内容を入れ込みましょう。
また、継続的にオリジナルのハッシュタグを発信することも効果的です。芸能人で例えれば、木村文乃さんが料理の投稿に使用する「#ふみ飯」など、誰の投稿か一目でわかるようにすれば、親しみが生まれ知名度も高まります。
 

3 投稿はユーザーのリラックスタイムを狙う

ファン獲得には投稿の更新頻度が大切ですが、より多くの人に自分の投稿を見てもらうためには投稿時間もポイントとなります。
投稿のタイミングはユーザーが見てくれそうな曜日と時間を考慮するのがマスト。
SNSの利用が盛んになるピークタイムの21時~24時や、通学・通勤時間帯の平日8時前後、昼休憩時の12時頃を狙って投稿するよう心がけましょう。
 

まとめ

Instagramは特徴を生かし、ユーザーとの需要と供給がマッチすれば爆発的に拡散されファンを増やすことのできるツールです。
アカウント運営のポイントを押さえてファンと交流し、Instagramライフを楽しんでください。
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ