動画コンテンツの優劣が決まる5つのポイント
2020年04月09日

今はスマートフォンを持っているのが当たり前になり、誰もがいつでもどこでも動画コンテンツを楽しめるようになりました。動画コンテンツの需要は高まっており、今や多くの動画コンテンツがインターネット上に公開されています。ただ、そのすべてが優れたものというわけではありません。中にはお世辞にも優れているとは言い難いものもあります。
では、動画コンテンツの優劣というのはどこで決まるのでしょうか?ここでは、そのポイントをご紹介していきたいと思います。
 

動画の長さ

 
まず挙げられるのが動画の長さです。
ドラマや映画であれば長時間の視聴というのは当たり前ですが、そうではない動画コンテンツに対して長時間の視聴というのはかなり厳しい部分があります。そもそも人間の集中力というのは、そこまで持続するものではありません。ドラマでも映画でもない動画コンテンツを数十分、数時間見てもらうのは現実的ではないのです。
そのため、優れた動画コンテンツというのはとても短くコンパクトに作成されています。それこそ数分レベルです。逆に、中身がどれだけ充実していても何十分、数時間と視聴者を拘束するような動画コンテンツというのは伸びません。
より多く視聴してもらうという点から考えると短い動画コンテンツのほうが優れているのです。
特に、現代人はとてもせっかちになっています。短い文章ですら最後まで読もうとしなくなっているのですから、長々とした動画コンテンツは最初から弾かれてしまうと考えたほうがいいでしょう。
短くて楽しめるもの、短くて中身が濃いものといった具合に、現代人はとても贅沢になっているのです。そのニーズに応えられてこそ、優れた動画コンテンツとなり得るのです。
 

 

ターゲットの設定

 
動画コンテンツの優劣を左右するポイントとしては、ターゲットの設定という部分も挙げられます。動画コンテンツに限らず、何かを展開していくときにはターゲットを決めていくものなのですが、やはり動画コンテンツにおいてもターゲットの設定をしておいたほうがより視聴されやすくなります。
例えば、今はユーチューバーとなっている方が多いのですが、ターゲットの設定をしていないがために動画コンテンツそのもののピントがぼやけてしまい、結果的に視聴回数が伸びないというケースも多いのです。ターゲットの設定をしておくことで、そのターゲットに向けた明確な動画コンテンツを作成していくことができます。
 

テーマの設定

 
ターゲットの設定と同じくらいに重要なポイントとなってくるのがテーマの設定です。いろいろなジャンルで動画コンテンツを作成していきたいという気持ちもわかるのですが、テーマを設定しておいたほうがより多くの方に視聴してもらえます。
これはInstagramなどでも言えることで「私はこういう方向性でコンテンツを作成・公開していますよ」という姿勢を見せることで、ファンもつきやすくなります。テーマが不明瞭で「何がしたいのかわからない」と思われてしまうと、どんどん人は離れていきます。
 

動画作成にあたっての計画性

 
動画コンテンツに関して感覚的に、思うがままに作成するという方もいるでしょう。ただ、動画コンテンツに限らず、何かを生み出すときには事前に計画を立てるものです。それがビジネスにつながってくるものなのであれば、なおのことです。
ターゲットやテーマの設定はもちろんですが、どれくらいの尺の動画で何を写して何をどのタイミングで伝えるのかといった計画を立てていくと動画コンテンツとして大きく外す可能性は低くなります。
無計画で絶対に成功しないとまでは言い切れないものの、無計画なまま動画コンテンツを作成しても思うような仕上がりにならなかったり、思うような反応が得られなかったりするものです。
 

動画としての見聞きしやすさ

 
そして、動画としての見聞きしやすさというのも重要です。世間一般的にもやはり見聞きしやすく加工されている動画コンテンツは優れていて、最低限の加工すらされていないような動画コンテンツは劣っているというイメージがあるかと思います。
これは視聴者の立場になって考えてみるとわかりやすいでしょう。画面がクリアで人物や背景、文字などが明確に見聞きできる動画と空調の音が響く薄暗い部屋の中でボソボソとしゃべっている人物が写されているだけの動画であれば、どちらがいいかという話です。
いかにも素人がそのまま投稿しましたという感じの動画コンテンツがまったくウケないわけではないものの、さまざまな動画コンテンツがひしめき合っている現状を考えればできるだけ加工として見聞きしやすい動画に仕上げる努力が必要といえるでしょう。
 
 

 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ