動画編集ソフトのあれこれ
2020年03月25日

最近では、インターネットの普及から、YouTubeなどの媒体を使って、動画で情報配信や宣伝をする企業や個人事業主も多くなってきました。
そのような傾向から、動画編集ソフトを使用して、動画を作成する方も多いのではないでしょうか。
しかし、今から動画編集を行っていこうと思われている方にとって、何が良いのか悪いのか全く分からない状態でしょう。
そんな方に今回は動画編集ソフトの情報をご紹介していますので、ぜひ参考にして今後の動画作成に活かしてください。
 

選ぶ時のポイント

動画編集ソフトを選ぶ時のポイントとして、自分が必要とする機能があるかどうかを確認する必要があります。
次に、詳しくポイントをご紹介していますので、ご覧ください。
 

有料か、無料か

動画編集ソフトには無料のソフトもあれば、有料のソフトもあります。
そこで重要になることが、自分が目的とする動画編集にどのぐらいのレベルのソフトが必要なのかを知ることです。
無料版のものもインターネット内にはたくさんありますが、開発がストップしている場合や、機能性があまり良くなく使いづらいことが多いです。
一方、有料版は毎年バージョンアップし、年々良くなっていく傾向があります。
相場として家庭用は6,000円~15,000円くらい、プロ用になると60,000円前後や月額制のものもあります。
だからといって、無料版が悪いのかというわけではなく、作りたい動画がホームビデオなどの記録動画であれば、無料ソフトでも充分につくることができます。
 

必要な機能があるか

ソフトを選ぶ際には、必要な機能があるかどうか、自分の使用しているパソコンに対応しているソフトなのかを確認しましょう。
例えば、4Kに対応しているか、動画録音や声の録音、DVDは焼けるのか、自動編集機能があるのかなどです。
また、プロ向けの高性能なソフトを低スペックパソコンで使うと動きが遅かったリ途中で止まったりしてしまいます。
そうなってしまわないように編集ソフトの多くは、体験版があるので購入をお考えの方は必ずパソコンにダウンロードして確認しましょう。
 

 

無料動画編集ソフトおすすめ

動画編集ソフトは使いたいけど、そこまで本格的じゃなくても良いと思っている方には無料版がおすすめです。
「友達や家族と取った記念の動画に文字や音楽を入れたい」などといった場合に最適です。
無料版の魅力は、なんといっても誰でも簡単にはじめやすいということです。
テロップ・動画の切り貼りなどの基本的な機能だけではなく、BGM・エフェクトなども使いこなせれば、無料版でも充分クオリティの高い動画をつくることが可能です。
次に、おすすめの無料動画編集ソフトをご紹介していきます。
 

AviUtl

すっきりとしていてシンプルで使いやすく、多機能なところが魅力です。
また、機能を拡張できるプラグインが多いので、無料版でも充分に活用できるのがポイントです。
ドラック&ドロップのような直感的操作ではありませんが、動画編集の質の高さを追求したい方にはぴったりだといえるでしょう。
コストをかけずに、動画編集のスキルをレベルアップしたい方におすすめです。
 

Avidemux

Windows・Mac・Linuxに対応した、オープンソースの動画編集ソフトです。
編集機能がそれほど強力ではないものの、カットや結合といった基本的な機能ができるので、初心者の方にはもってこいのソフトです。
単純な動画の形式変換にも使えるほか、複数の動画を切り貼りして1本の作品にしたい時にも活用できるツールです。
シンプルな作業が多くなりますのでパソコンスペックに不安がある方は、まずはお試しで導入してみてはいかがでしょうか。
 

有料動画編集ソフトおすすめ

無料版から有料版の動画編集ソフトに変更する方や、はじめから有料版ソフトで編集しようという方まで使用される理由はさまざまです。
しかし、Windows・Macなどのパソコン上で動画編集ができるソフトは無料版と同じで有料版も数多く販売されています。
プロが使っているものから初心者に優しいものまで種類が豊富で、自分に合うソフトがわからないという方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、おすすめの有料版ソフトの特徴などをご紹介します。
 

Cyberlink PowerDirector 18 Ultra

動画編集未経験の方から、凝った編集にもチャレンジしたい方まで満足できるソフトです。
理由は高度な編集が可能なソフトなのに、かんたんな操作で初心者の方でも使いやすいからです。
また、動画編集には欠かせない、エフェクト・トランジション・タイトルなどといった機能が充実していますので、思い描いたアイデアを簡単に実現することができます。
 

かんたん動画編集4

動画編集を直感的に行うことができるのが最大の魅力です。
例えば、動画編集は不慣れだけど、フォトムービーだけではなく動画素材を繋ぎ合わせた動画をつくってみたいという方にぴったりです。
写真・動画の切り替え効果が26種類も収録されているため、ページをめくるようなお洒落な演出も可能です。
本格的な編集がしたい方には少し物足りなさはありますが、動画編集が初心者の方にはもってこいのソフトだといえるでしょう。
 

まとめ

今回は、動画編集ソフトに関する情報をご紹介しました。
動画編集ソフトは有料版・無料版があり、選ぶときにも自分の用途にあったものを選ぶ必要があります。
インターネットの普及により、動画編集をする方も急増する傾向が見られますので、これから動画編集を仕事にして行く方や趣味ではじめようと思われている方に参考になれば嬉しいです。
ぜひ、素敵な動画を完成させてください。
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ