集客率倍増!インスタグラムでファンを増やす7つのコツをご紹介!
2020年03月03日

企業や店舗など、近年自社サービスをPRする場としてSNSが挙げられます。
そうした中、Instagram(インスタグラム)を使って集客を図ろうとしている企業様も多いのではないでしょうか。
しかし、インスタグラムを利用しても、集客が思うように上手くいかないケースはあるかと思います。
「フォロワーはたくさんいるし、写真だって毎日投稿しているのに・・・」、と不安になってきますよね。
今回は、こういった悩みをお持ちの方のために、インスタグラムで集客を成功させる正しいコツを解説いたします。
真のフォロワーならぬファンを増やして、集客率もアップさせてしまいましょう。
 

インスタグラムで集客を行うときの心構え

 
インスタグラムで集客を行うときに勘違いしがちなのが、闇雲にフォロワーやいいね数を獲得するために活動しているという事です。
もちろん、フォロワーやいいねを増やすことも大事になってきます。
しかし、企業様の一番の目的は何でしょうか?
恐らくフォロワーやいいねを獲得することではなく、自社ブランドへの集客を促すためではないでしょうか。
そうなると必要なのは、数だけのフォロワーではなく、企業様が展開されている商品・サービスを利用してくれる真のフォロワー(ファン)ではないでしょうか。
したがって、インスタグラムで集客を行う場合、まずファンを増やすことを念頭に置いておきましょう。
 

完全攻略でファン増加!インスタグラムで集客を成功させる7つのコツ!

 

 
では、実際に「ファンを増やすためにはどうすればいいのか?」ですよね。
ここでは、インスタグラムにてファンを増やし集客を成功させるコツをご紹介いたします。
 

プロフィールを充実させる

 
インスタで集客を行う際、最初に絶対やってほしいのは、プロフィールを充実させる事です。
なぜなら、プロフィールというのはユーザーが最初に目を付けるところだからです。
例えば、あなたもフォローやいいねをもらったとき、個人とか企業関係無しに「この人どんな人なんだろう?」、と気にするのではないでしょうか。
そして、プロフィールを見て興味を示せばフォローしますが、興味を感じなければそのままスルーとなるでしょう。
ですから、インスタにおけるプロフィールは第一印象を決める上で非常に重要となってきます。
では、どういう風に書けば充実したプロフィールになるのか?
それは、企業様が理想とされているお客様をイメージしながら書くという事です。
例えば、若い女性向けのファッションアイテムを専門に扱っているお店でしたら、以下のような文言が似合うのではないでしょうか。
「男性が思わずときめく女の子のファッションアイテムを紹介しています!」
気になる男性や彼氏のいる女性からすれば、男性がときめくなんて聞いたら、興味を示すこと間違いありません。
このように、ただ書くのではなく、相手の心理を刺激する一言を入れるだけで、一気に魅力のあるプロフィールに出来上がります。
少し難易度はありますが、お客様の属性をしっかりと見極め、それに合った文言を記載することが大事になってきます。
 

ビジネスアカウントに切り替えよう

 
インスタグラムにはビジネスアカウントといって、企業専用のアカウントに切り替えることが可能です。
ビジネスアカウントにすることで、店舗地図や予約電話番号、メールアドレスなどが登録できるようになります。
店舗の詳細はユーザーが知りたい情報でもありますので、ビジネスアカウントに切り替えていない場合は、すぐに切り替えましょう。
ユーザーの役に立つ情報の提供は、ユーザーから信頼を得ることにも繋がります。
 

投稿文にハッシュタグを付ける

 
ハッシュタグとは、単語の先頭に「#(ハッシュマーク)」記号を付けたキーワードの事です。
そして、#を付けたキーワードは、SNSの投稿に対するタグとして登録されます。
例えば、投稿文に「#ラーメン」と付けておくことで、「ラーメン」がタグに登録されるという仕組みです。
そして、タグに登録されたワードが入っている投稿は、そのワードの検索結果一覧に表示されます。
これによって、「#ラーメン」が入った投稿文は、ラーメンというワードで検索したユーザーに見つけてもらいやすくなるという訳です。
そんな便利なハッシュタグですが、1回の呟きに最大30個まで登録できます。
当然ハッシュタグの数が多いほどユーザーからの反応率も上がりますので、ハッシュタグは積極的に付けるようにしましょう。
反応率が上がれば、集客率のアップにも繋がります。
 

フォローをしてもらうことで何か特典を付ける

 
フォローを逆手にキャンペーンを行うことで集客率を上げることもできます。
例えば、「当店舗のInstagramアカウントをフォローされている方限定で、〇〇の商品を5%引きにします!」、といった感じでしょうか。
人は「限定」や「割引」という言葉に非常に弱いので、ぜひフォローとキャンペーンを組み合わせてみてください。
 

リアリティを!ユーザーに商品・サービスの魅力が伝わるような投稿を行う

 
お客様に商品の購入やサービスの利用をしてもらうためには、お客様に「これ欲しい(利用したい)!」と思わせなければなりません。
そのためには、如何にユーザーの心を魅了できる写真(動画)を投稿するかが鍵となってきます。
では、どのようにすれば魅了できるのか?
例えば、あなたはラーメンの写真投稿を見たとき、どちらに魅力を感じますか?
A:ラーメンの写真が載った大きなチラシを写真撮影して投稿したもの
B:湯気がモクモクと上がっている作りたてのラーメンを写真撮影して投稿したもの
恐らくBを選ぶ人がほとんどではないでしょうか。
なぜなら、Bの写真のほうがリアリティを感じられるからですね。
人はリアリティがあるものに目が惹かれ、魅力を感じます。
もう1つ挙げるのなら、服が良い例ではないでしょうか。
服でも、ただ服の画像を挙げるだけではなく、モデルさんが実際に着用している画像のほうがリアリティを感じられます。
モデルさんの着用画像を見ることで、いっそう服の魅力を感じられますし、サイズとかのイメージもしやすくなります。
結果、商品の購入率や店舗の集客率を上げることに繋がるのです。
※ネット通販だとサイズのイメージがしにくいという理由から、購入を断念するお客様も少なくはありません。
 

一度利用してくれたお客様へのアプローチ

 
安定した集客を狙うためには、リピーターになってくれるお客様も獲得する必要があります。
リピーターになってもらうためには、一度利用してくれたお客様とのコミュニケーションを行うことが大事になってきます。
やり方は至って簡単。
まず、ハッシュタグで自社の店舗名、サービス名、商品名などを入力して検索を行います。
次に検索結果から出てきた投稿を見ていき、ユーザーが購入した商品やお店に来店された投稿を見つけたら、そのユーザーをフォローしてあげましょう。
そしたら次は、フォローしたユーザーにDMあるいはコメント、いいねを送ります。
コメント・メッセージを送る場合、以下の文言のように丁寧な文章を心がけてください。
「この度は当店をご利用いただきありがとうございました。素敵な投稿に喜びと感謝の気持ちを申し上げます。またのご利用をスタッフ一同お待ちしております!」
このように、感謝の気持ちを丁寧に伝えることで、お客様に良い印象を与えられます。
結果、リピーター獲得率にも王手をかけることができます。
少し大変な作業ではありますが、お時間があるときは積極的に行っていきましょう。
 

お金はかかるけど効果大!インスタグラマー(インフルエンサー)に宣伝してもらう

 
有名なインスタグラマー(インフルエンサー)に商品・サービスの宣伝をお願いしてみるのも1つの方法です。
この手法をインフルエンサーマーケティングと言います。
こういった人達は、インスタのアカウントに数十万ものフォロワーを抱えており、非常に大きな影響力を持っております。
これによって、狙ったターゲットに情報が届きやすくなったり、口コミで話題になりやすくなったりと、メリットがあります。
宣伝料を払う必要はありますが、効果に期待が持てるでしょう。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したコツは、多少手間に感じても、やり方自体は難しくありません。
一つ一つ確実に実践していけば、ファンの獲得と集客率も上がることに期待して良いでしょう。
では、最後にもう一度、今回ご紹介したコツをおさらいしましょう。

①プロフィールを充実させる
②ビジネスアカウントに切り替える
③ハッシュタグを付ける(できるだけたくさん)
④フォローしてくれた人限定のキャンペーンを設ける
⑤リアリティのある写真(動画)投稿を行う
⑥一度利用してくれたお客様と積極的にコミュニケーションを取る
⑦影響力のあるインスタグラマーに宣伝をお願いする

上記の方法を実践し、企業様が展開されている商品の購入率やサービスの利用率が上がることを願っております。
 

Contact

お問い合わせ

電話アイコン電話によるお問い合わせ

03-4405-3988

営業時間:平日 11:00-20:00

メールアイコンメールによるお問い合わせ

info@waocon.com

または以下のお問い合わせより

お問い合わせフォームへ

LINEアイコンLINEでお問い合わせ